さくらのクラウド Mastodonスタートアップスクリプトなどで2017年8月15日以前にサーバを立てた人は、2019年2月15日にTLS-SNI-01での証明書取得ができなくなったことを受け、更新に失敗して慌てているのではないかと思います。また、さくらのクラウドに限らず、certbot certonly --standalone --preferre...

2019-04-17

プロキシサーバとは 社内ネットワークと外部ネットワークの間のDMZ(非武装地帯・緩衝地帯)に設置されることが多い。社内ネットワークの内部を外部の脅威から守るためにファイアウォールが社外とのアクセスを禁止しているが、このために社外にアクセスできないクライアントの代わりにクライアントの要求を一括して外部に伝えているのがプロキシサーバとなる。プロキシ(Pr...

2019-04-17

TL;DL(要約) Google翻訳で生成した英文を推敲してプルリクエストを作っても案外何とかなる、何とかなっているはず(願望) Github Help Wantedを活用しよう オープンソースプロジェクトへのプルリクエストをしたきっかけ Issue Huntを知って、小遣い稼ぎ目的でBoostnoteのバグ修正をしたのがきっ...

2019-04-17

技術書典とは? 技術書のみ扱う同人誌即売会、今回で6回目になるそうです。 詳しくは公式ページをどうぞhttps://techbookfest.org/ 開催日時 2019/04/14 (日) 11:00〜17:00※11:00〜13:00のみ入場は有料 開催場所 池袋サンシャインシティ2F 展示ホールD (文化会館ビル2...

2019-04-17

ご無沙汰しております。昨年11月に意気揚々と記事を投稿し、気づけば年を越し、春を迎えてました。今回は息を潜めていた沈黙の4ヶ月で得たものを振り返ります。 職場 転職し、以前より良い環境になりました。 質問できる自分 プライドや恥ずかしいといった感情を気にせず、自分の持っている知識をさらけ出すことが前よりできるようになりました。意見・アド...

2019-04-17

SRE Session #1 はじめました % whoami こんにちわ! 六本木で働いている ktykogm (k-oguma) です。SRE Lounge というイベントの運営にも関わっています。 SRE Lounge/Session? その SRE Lounge というイベントですが、以下を趣旨としていて、現在は 発表をメイン ...

2019-04-16

(調整前) 4m8.477s(調整後) 45s の改善に成功。 環境 macOS Mojave 10.14.4 PHP 7 Composer version 1.8.5 2019-04-09 17:46:47 Docker version 18.09.2, build 6247962 docker-compo...

2019-04-16

IndexedDBでは、1、まずオブジェクトスコアというテーブルを作成した後で、2、そのオブジェクトスコアのトランザクションを開き、3、オブジェクトスコアへのアクセスを行い、4、データの追加or削除という流れで操作する。また、トランザクションがひらいた場合やデータの追加がうまくいった場合のイベントにはイベントハンドラーを用いて記述する。

2019-04-15

100DaysOfCode 42/100 記事(Article)の作成 待ちに待った記事投稿機能を作っていきます。 モデルをgenerate はじめはモデルの作成です。必要なものは後から追加していくとして、最低限記事に必要な要素である タイトル(title、String型) 本文(content、Text型) ...

2019-04-15

chapter3の続き 全部書いているとキリがないし、ただの丸写しみたいになるので気になったところだけを抜粋 Stringオブジェクト lengthプロパティは日本語も1文字としてカウントするが特殊な例外の場合がある。一部の文字を4バイトで表現しているため、2文字のように見えてlengthで文字数をとると、3と表示されてしまう。教本では叱るが...

2019-04-15

概要 過去CRUD APIを爆速で量産するために作ったcrudable concernを備忘録代わりにメモ。 コード module Crudable extend ActiveSupport::Concern included do rescue_from ActiveRecord::RecordNotUni...

2019-04-15

はじめに 本記事では、Standalone server distribution Keycloak5.0を構築する。Keycloakは、Nginxのhttps_proxyを用いてhttpsで動作するように構築する。Standalone server distributionで構築する理由としては、認証要素等の追加を行う場合にwildflyを用いてデ...

2019-04-15

はじめに 前回記事の続きとして、構築したKeycloakにYubikeyを利用するためのFIDO-u2fとWebauthnをしてみる。 開発環境 Keyclaok5.0.0 WildFlay15 stianst/keycloak-experimental/fido-u2f webauthn4j/keycloak-weba...

2019-04-15

Introduction こんにちは、JJ(@JJ_1123_I)です!Vue.jsを学ぶ中で双方向バインディングを理解するのが難しかったのでメモです。 双方向バインディングとは? Vue.jsではコンポーネントという単位で機能実装を分ける事が出来ます。そのコンポーネント間のデータ連携(親⇆子供⇆...)を双方向バインディングといいます。 ...

2019-04-15

このブログでいわゆる備忘録であり、日々の学習の記録と頭の整理を目的として執筆していこうと思う。メインはweb系であり、使用言語はJavaScriptである。 webStorageでクライアント側にデータを保存する。古くはcookieを使用していたが、セキュリティの問題もあり、現在ではwebStorage APIやIndexedDB APIを使用し...

2019-04-14
このエントリーをはてなブックマークに追加