BETA

Juliaをubutnu18.04に入れてJupyterで動かしてみる。

投稿日:2018-12-16
最終更新:2018-12-16

Julia

科学計算界隈で最近流行っているらしい言語。場合によってはCくらい早いらしいという話。C書けないんですが。
とりあえず高速かつjupyterで書けるらしいとのことなので入れるだけ入れてみた。OSはUbuntu18.04。

インストール

こちらの手順でやれば入る。一応ここでも書くと

wget https://julialang-s3.julialang.org/bin/linux/x64/1.0/julia-1.0.x-linux-x86_64.tar.gz      
tar -xzf julia-1.0.x-linux-x86_64.tar.gz  
echo "export PATH='~/julia-1.0.x/bin:$PATH'" >> ~/.bashrc  
source ~/.bashrc  

これでjuliaと打てばjuliaが起動してかわいいロゴが出る。

juliaを起動した状態で]を入力すると左端がjulia>から(v1.0) pkg>とかわり、add IJuliaと打てばjupyterまわりのいろいろがインストールされる。インストールが終わったらCTRL+Z -> CTRL+Cでjuliaから抜けてjupyterでjuliaが使えるようになっているか確認する。jupyter kernelspace listで確認し、julia-1.0が入っていればOK。あとは普通にjupyter notebookコマンドで起動して右上のNewボタンからjuliaのタブを押せばjupyterでjuliaが書けるようになる。

julia>   
#']'を入力すると以下のように変化(v1.0の場合)  
(v1.0) pkg>  
#jupyterで使えるようにする。  
(v1.0) pkg> add IJulia  

おためし

試しにFizzBuzzを書いてみた。コードは以下。

function FizzBuzz(n)  
    for i in 1:n  
        if i % 15 == 0  
            println("FizzBuzz")  

        elseif i % 5 == 0  
            println("Fizz")  

        elseif i % 3 == 0  
            println("Buzz")  

        else  
            println(i)  

        end  
    end  
end  

せっかくなので関数にしてみた。結果はこんな感じ。

うまくいった。

まとめ

自分はPythonしか書けないがJuliaもかけるようになりたいなと思う。今の所コロンがないとか最後にendって書かなくちゃいけないとかでいちいち面倒だなと思ってしまい、いまいち良さがわかっていないのでもうちょい勉強したい。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

yosakaの技術ブログ。勉強したこととかを書きます

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!