Laravel Queue 確認方法

公開日:2018-10-29
最終更新:2018-10-29

※基本的な設定方法については時間空いた時に加筆。ドキュメント読めばいいけど。

Queues

// This job is sent to the "emails" queue...
Job::dispatch()->onQueue('emails');

上記のように、emailsキューにディスパッチするようなコードを書いた時実際に動いているの?ってのを確認する時どうするか。

追加したjobsテーブルのqueueを見る場合は、

Job::dispatch()->onQueue('emails')->delay(60);

とかで、適当な遅延をいれて確認。

php artisan queue:work --queue=default,emails

ターミナルで実行して確認する場合は、--queueオプションでの追加を忘れずに行う。ターミナルであれば、ログがながれるので適当なところでdump('hogehoge')したり、emailsならメールを飛ばしたりするといいだろう。

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
18
+1
@yasuken1990の技術ブログ

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする