BETA

Laravel Queue 確認方法

投稿日:2018-10-29
最終更新:2018-10-29

※基本的な設定方法については時間空いた時に加筆。ドキュメント読めばいいけど。

Queues

// This job is sent to the "emails" queue...
Job::dispatch()->onQueue('emails');

上記のように、emailsキューにディスパッチするようなコードを書いた時実際に動いているの?ってのを確認する時どうするか。

追加したjobsテーブルのqueueを見る場合は、

Job::dispatch()->onQueue('emails')->delay(60);

とかで、適当な遅延をいれて確認。

php artisan queue:work --queue=default,emails

ターミナルで実行して確認する場合は、--queueオプションでの追加を忘れずに行う。ターミナルであれば、ログがながれるので適当なところでdump('hogehoge')したり、emailsならメールを飛ばしたりするといいだろう。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@yasuken1990の技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!