LookingGlassアプリ開発メモ~モデルの髪を触りたい~

公開日:2019-03-11
最終更新:2019-03-17

注:メモです

髪を触りたい

前回でLeapMotionを使ってUnityモデルを押して動かすことはできたが
Leap Motionで髪を触りたい

調べた感じ、髪を触るためには、髪の要素それぞれにColliderを設定する必要があるらしい
【Dynamic Bone】髪の毛やスカートの「めり込みを防止」「ぷにぷに触って楽しむ」BoneColliderの使い方を解説。リアルな揺れものアセットで遊ぶ「Dynamic Bone」 - Unity AssetStoreまとめ
これが良さそうだったので、Dynamic Boneというやつを買いました。
標準でこれくらい出来そうなものだけど、情報全然ないし…。
(あとはmmdモデルのなら記事があった。[https://qiita.com/mkt_/items/638516e12eec2e5419fd MMD4Mecanim剛体基礎知識 - Qiita])

Dynamic Boneで髪の挙動を設定する

使い方がよくわからないので、サンプルのSceneを作って試してみます。
というか自分で設定しなくても、既にだれかやってそうなものだけれど。誰か知りませんか。

SceneにdynamicじゃないUnityちゃんを配置し(dynamicなのはspringが設定されてて髪が動くので)
[https://qiita.com/mokemokechicken/items/137c3a00d44841d3473e Unityちゃんをキー操作で走らせる - Qiita]
を参考に操作できるようにして、左右キーでくるっと一回転させてみます。
髪は動かない。

次に
J_R_HairTail_00,J_L_HairTail_00にDynamic BoneをAdd Componentして、RootをそれぞれJ_R_HairTail_00,J_L_HairTail_00に設定
Unityちゃんを回す

髪が動いた

Dynamic Bone Colliderで髪に当たり判定を設定する

【Dynamic Bone】髪の毛やスカートの「めり込みを防止」「ぷにぷに触って楽しむ」BoneColliderの使い方を解説。リアルな揺れものアセットで遊ぶ「Dynamic Bone」 - Unity AssetStoreまとめ
を参考に

  1. J_R_HairTail_00,J_L_HairTail_00にDynamic Bone ColliderをAdd Componentする
  2. テスト用に空のObjectを配置し、Dynamic Bone ColliderをAdd Componentする
  3. J_R_HairTail_00,J_L_HairTail_00 - Dynamic BoneのCollidersに対し、Sizeに1を設定した後空Objectを追加

Radiusなどのパラメータはリンク先を参考に設定する

これで空Objectで髪と接触できるようになりました

(写真で見てもよくわからないと思いますが…)

とりあえずここまで
また追記します

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
18
+1
@yJbzwnt15phgIOfiの技術ブログ

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする