BETA

LookingGlassアプリ開発メモ

投稿日:2019-02-17
最終更新:2019-03-11

LookingGlassを購入したので、アプリ開発メモ。

公式のアプリでおっさんを触るものがあるけど、
どうせならもっとかわいい女の子を触りたい!
ということでやっていきます。

Leap Motionを使ってみる

下記を参考に手を表示するところまでできた
Looking glass + leap motionアプリ開発メモ

表示のずれを直す


なんか左側がずれてる

Holoplay Capture > Inspector > Quilt(Script) > Settingsを見ると、ディスプレイ位置はLeft推奨で、Rightにすると手動で調整が必要って書かれてましたね…。気づかないでRight使ってました。
Leftにすると直った。

Unityちゃんを表示する

Asset StoreでDLして配置

サンプルシーンを実行しようとすると
エラーが出たので、該当箇所をとりあえずコメントアウト
※下記参考
HoloLens用のオリジナルモデルを作成する その42(ホロ恋子モデルをHoloLensアプリに組み込む) - MRが楽しい

unitychan_dynamic.prefabを配置してみたところ
unityちゃんの顎あたりに謎の影が…

ライトの位置の問題だったらしく、ライトの角度を変えると解決。

まだ触れないけど、手とUnityちゃんの表示まで完成!

次に手を振ったら手の方を見てくれることを目指す
こちらを参考に
【Unity】Unityちゃんの注視方向をIKで変化させる - おもちゃラボ

参考にしつつ、手の方を向いてくれるところまではできたけど、挙動が思った通りではない。顔だけ動かしてほしいが、首なども合わせて動いちゃう
まぁいったんできたということでここで区切ります。

Unityちゃんを触る

Leap Motionで触りたい
unitychan_dynamic > Add Component でRigidBodyを追加
これで実行すると、Unityちゃんが真下に落ちていきました。

あ、床がないからかと
HierarchyでPlaneを追加して、足元に設置してみましたが、やっぱり真下に落ちていきました。
どうもColiderの設定が必要みたいですね
UnityのRigidbodyとColliderで衝突判定 - Qiita

Unityちゃんがステージ上のブロックと正しく干渉するようにする - Qiita
を参考に
UnityちゃんにCapusel Colliderを追加したところ、落下は防げました。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@yJbzwnt15phgIOfiの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!