BETA

Pyenvをインストールすると発生するbrew doctorのWarningを解決する

投稿日:2018-12-15
最終更新:2018-12-15

macOSでpyenvをインストールすると、brew doctorでconfigまわりのWarningが発生します。

$ brew doctor  
Please note that these warnings are just used to help the Homebrew maintainers  
with debugging if you file an issue. If everything you use Homebrew for is  
working fine: please don't worry or file an issue; just ignore this. Thanks!  

Warning: "config" scripts exist outside your system or Homebrew directories.  
`./configure` scripts often look for *-config scripts to determine if  
software packages are installed, and what additional flags to use when  
compiling and linking.  

Having additional scripts in your path can confuse software installed via  
Homebrew if the config script overrides a system or Homebrew provided  
script of the same name. We found the following "config" scripts:  
  /Users/username/.anyenv/envs/pyenv/shims/python2-config  
  /Users/username/.anyenv/envs/pyenv/shims/python3.7-config  
  /Users/username/.anyenv/envs/pyenv/shims/python2.7-config  
  /Users/username/.anyenv/envs/pyenv/shims/python3.7m-config  
  /Users/username/.anyenv/envs/pyenv/shims/python-config  
  /Users/username/.anyenv/envs/pyenv/shims/python3-config  

pyenvのIssueのコメントにあるように以下のエイリアスを設定すると解決します。

alias brew="env PATH=${PATH//$(pyenv root)\/shims:/} brew"  

余談

他の記事では、以下のようなエイリアスの紹介がありましたが、$(pyenv root)の方がほんの少しだけ短くなりますし、anyenvpyenvをインストールした場合でも変える必要がないのでこちらのほうがオススメです。

alias brew="env PATH=${PATH/\/Users\/${USER}\/\.pyenv\/shims:/} brew"  
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@xkumiyuの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう