【Rails】個人開発のPWAをGoogle Playストアに掲載するときハマったこと

公開日:2019-06-03
最終更新:2019-06-03
※この記事は外部サイト(https://qiita.com/west2538/items/4d7f88445...)からのクロス投稿です

個人開発のWebアプリまちかどルートv6.0rc6をGoogle Playストアに掲載したときのメモです。

TWA + PWA

こちらの記事にもありますが、PWA(Progressive Web Apps)として構築したWebアプリならば、TWA (Trusted Web Activity)なるものを使用することでGoogle PlayストアにAndroidアプリとして登録できる、というので試してみました。

PWA2APKを使いました

こちらの記事を参考にしました。

ハマったこと

PWA2APKで作成したAPKファイルをGoogle Play Consoleを通じて登録しましたが、下記2点でハマりました。

1. SHA 256のコードを追記

PWA2APKによって作成されたassetlinks.jsonというファイルをhttps://<domain>/.well-known/assetlinks.jsonとなるようにアップロードするのですが、そのJSONファイルにGoogle Play Consoleの「アプリの署名」で得られるSHA 256のコードも追記しなければいけないそうです。

PWA2APK – Publishing PWA Android App on Playstore

2. ルーティングを設定

assetlinks.jsonというファイルをhttps://<domain>/.well-known/assetlinks.jsonで外部からアクセスできるよう、Railsのroutes.rbに追記しなければいけませんでした。言われてみれば当然ですね...。

  get '.well-known/assetlinks' => "wellknown#assetlinks"  

それに伴い、controllerのファイルも新規作成します。

class WellknownController < ApplicationController  

    def assetlinks  
        render file: '.well-known/assetlinks.json', layout: false, content_type: 'text/json'          
    end  

end  

あとがき

上記2点をクリアしなくても掲載およびインストールが可能です。ただし、URLバーというかアドレスバーが表示されてしまい、せっかくネイティブアプリのようにフルスクリーン表示するPWAが台無しになってしまいます。

おかげでスッキリ。
いろいろ試行錯誤しましたが、個人開発のWebアプリ(PWA)が無事にGoogle Playストアに掲載されました。

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
14
+1
@west2538onRailsの技術ブログ

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする