「わからないけど上手くいった」らマジヤバい

公開日:2019-04-11
最終更新:2019-04-11

こんなことやってた

Hugoで作ってGitHubにアップしてCircleCIを回す、っていう仕組みを作っていた。CircleCI使うのは初めてだったので、途中まで結構いろんなエラーで苦労してたんだけど・・・。

ところがどっこい。

うーん。

最終的には実装できたんだけど

なんで上手くいっているのか、イマイチ理解できない(恥

いやー、なんか自分の知識だと「これってダメなんじゃね?」っていう部分があるんだけど、なぜだかエラーにならずしっかりとパスしている。

とあるエラーを潰そうとしたときに「このエラーの解決策ってまさかこんな方法じゃないよねー」と、冗談半分で書いてみたコード。ところがそのコードが「なぜだか正解」だったらしい。

ちゃんと「パス」していて「バイパス」しちゃっている(処理をスキップしている)わけではないので、処理自体は「正常に終了している」のは確認済みなのだけども。

うーん。

調査中

いや、上手くいっているから良いのだけど、ある意味「何かが間違っててエラーが出る」より「なんでだかわからないが上手くいっている」方がタチが悪いのかもしれない。

エラーが出てれば何かしらの原因がどこかに存在するはずなので対策が立てられる(立て易いとは言わない)。理由はわからんけど上手くいくと「上手くいった」という結果でしか判断できないので、「なぜうまく行くのか」の原因が追究できない(あるいはすこぶる難しい)んだよなぁ。

まぁ自分の知識が間違っているならそっちをアップデートすればいいのだけど、ローカルの挙動とCircleCI側の挙動が同一の処理で異なる、っていうのがイマイチ腑に落ちない。「そういうもの」として調査を放棄してちゃんと原因をはっきりさせておかないと、違うところでコケそうな気もしなくもない・・・。

うーん。

精進します。

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
9
+1
@webmaster909の技術ブログ

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする