macOSアップデート後のxcrunエラーはxcodeをインストールする

公開日:2019-06-09
最終更新:2019-06-09

macOSあるある?

macOSのアップデート(High SierraからMojave)後にgitを実行するとxcrunが見つからないよ!というエラー内容が出現しました。

経験上このエラーメッセージが出現するのってmacOSのアップデート直後なんですよね・・・。そんなわけで毎度調べるのもアレなのでメモしておきます。

エラー内容

macOSをアップデートした際に、gitを実行しようとすると下記のようなエラーになることがあります。

~  git  
xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools), missing xcrun at: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin/xcrun  

他のコマンドでも同じようなエラーメッセージが出現するのかな?

解消法

下記のコマンドを発行します。

xcode-select --install   

「インストールしますか?」という旨のメッセージが表示されたらOKします。インストールは十数秒で終わると思います。インストールが終わったらすぐgitが使えるようになります。

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
0
+1
@webmaster909の技術ブログ

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする