BETA

【blessed.js】ローダーを表示する方法

投稿日:2018-11-20
最終更新:2018-11-20

Loadingを使う。

loadメソッドに渡した文字列が、メッセージとして表示される。

stopメソッドを呼び出さないと、キー入力が受け付けられなくなるため注意が必要。

const blessed = require('neo-blessed');
const screen = blessed.screen({
  autopadding: true,
  smartCSR: true,
  title: 'test',
  fullUnicode: true
});

const loader = blessed.loading({ width: '100%', height: '20%' });

screen.key(['escape'], (ch, key) => {
  process.exit(0);
});

loader.load('Loading...');
screen.append(loader);
screen.render();

// stopを呼ぶまで、Escapeが効かなくなる
setTimeout(() => {
  loader.stop();
}, 2000);
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@uki00aの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう