BETA

Win機を即席でLinux環境にする時の手順(WSLを利用)

投稿日:2020-03-15
最終更新:2020-03-17

貸し会議室などを利用してプログラミングの勉強会を開催した時に、それぞれ持ち込むノートPCの環境が違ってたりします。今回は「Winのノートを持ってきたけどあんまり環境整ってません」という場合に、できる限り即席でLunux環境を整えてとりあえずC言語だとかのコンパイルができるところまでを手順化しておくという記事です。(2020年3月時点)

Microsoft Storeで「Ubuntu」をダウンロードする

Win10であることを前提として進めます。
まず、Microsoft Storeを起動します。

検索で「Ubuntu」と入力しましょう。

出てきたものから「バージョン数のないもの(一番左)」を選択してインストールします。

起動すると黒い画面が出てきますので、pwd などのコマンドが動けば成功です。
「Ubuntu」はLinuxディストリビューションのひとつで、扱いやすさの評価が高く、メジャーなもののうちのひとつです。即席という意味でもWSL環境にはとても相性が良いので紹介しました。

うまくいかない場合(WSLをONにする)

上記の手順でうまくいかない場合は、Winの「WSL」という機能がオフになっているかもしれません。
WSLとは「Windows Subsystem for Linux」の略で、なんかWin上でもサクっとLinux入れられる奴です。
ただし、WSLで起動したLinuxはそのままWinのファイルシステムへ単純に乗るという訳ではなく、この場合はインストールしたUbuntuにとってのホームディレクトリが作成され、そこから管理する形となります。
ただ、Win上のファイルとのやりとりもできるということではあるのですがここでは触れません(分からないので)。

まず左下の検索から「アプリと機能」を探して開きます。

出てきたウィンドウのアプリリストをスクロールして一番下にある「プログラムと機能」をクリックします。

更に出てきたウィンドウの左側にある「Windows機能の有効化または無効化」を押します。

その中から「Windows Subsystem for Linux」を探してチェックをオンにしてOK。
するとインストールが始まるので終了するまでまちます。
終わったら改めてUbuntuのインストールを試してみてください。

Ubuntuのセットアップ

まずはユーザー名とパスワードの入力をしましょう。
インストールしたUbuntuの起動直後は何やら設定っぽい動きをします。
ユーザー名とパスワードを入れろって感じの文字列が出てきますので、指示に従いましょう。

コマンドが入力できそうな見覚えのある状況になったら pwd などで確認してみてください。
そしたらUbuntsのアップデートを試します。

$ sudo apt update  
$ sudo apt upgrade  

このふたつのコマンドをそれぞれ打ち込むとなんかアップデートしてくれます。
時間がかかることもあるので気長に待ちましょう。

sudo はスーパーユーザ(管理者権限等)での実行を意味します。パスワードなどを求められますので、最初に設定したものを入力しましょう。

次に日本語環境への対応を行います。

$ sudo apt install language-pack-ja  

すぐに終わると思いますが、念のためよく確認してください。
直後にこのコマンドを打てば反映完了となります。

$ sudo update-locale LANG=ja_JP.UTF-8  

一度Ubuntuを終わらせて、もう一度起動しましょう。
メチャクチャなあり得ないコマンドを打ったりすると「コマンドが見つかりません」と日本語で教えてくれます。

コンパイラを入れよう

gccもしくはclangコマンドでコンパイルしようとすると、この時点ではエラーとなります。Ubuntuは似たようなコマンドの候補を表示してくれるとともに、インストールされていない場合はその為のコマンドまで表示してくれる親切な機能をもっているようです。

ひとまずはclangをおすすめしますが、好きな方を入れてください。clangなどと打ってエラーを出させ、指示に従えばインストールできます。ここまでで、少なくともWin機上でUNIXコマンドを使ったC言語プログラミングが可能となりました。

いろんなターミナルを入れてやる気を出そう

Ubuntuを起動したままのターミナルでも十分作業は可能ですが、色々と便利にするために第三者的なターミナルソフトの導入をおすすめします。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

最近ちょっとプログラミングをはじめてみたので怒られない範囲の場所に来ました。

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう