docker-composeの覚えてた方がよさそうなコマンド

公開日:2019-04-13
最終更新:2019-04-13

dockerが使えるようになると、WindowsやMacやLinuxとかあまり気にしなくなってきますね

docker runするのではなく、docker-composeやdockerfileを使って「インフラのコード化」をしておけば、
ローカルPCだけでは無く、オンプレ環境やクラウド上(AWS・GCP・Azureなど)にも比較的簡単に移行できます

docker-composeファイルを自ら作成しない人でも、コマンドはある程度知っていてもいいと思います
※Kubernetes関連がもう少し簡単になればdocker-composeコマンド自体も使わなくなるかもしれませんが…

docker-composeの覚えていた方がよさそうなコマンド

前提

docker-compose.yaml
があるフォルダに移動します。


プロセス確認

docker-compose ps  

作業前に必ず確認するようにするといいと思います。


実行

docker-compose up  

で起動します(初回起動時はイメージのダウンロードやビルドも自動で開始します)

止める場合は

Ctrl+C  

を押下します

docker-compose.yaml
ファイルを編集した後に設定を反映させる場合も

docker-compose up  

を実行します

問題なさそうであれば

Ctrl+C  

で止めた後

docker-compose start  

でバックグラウンドで実行されます

ログの確認が元からいらないのであれば、バックグラウンドで実行の-dをつけて起動することもできます

docker up -d  

イメージ内のコマンドラインに入る

docker-compose exec サービス名 /bin/bash  

または

docker-compose exec サービス名 /bin/sh  

ログ確認

docker-compose logs [サービス名] -t   

 時間指定で確認したい場合は
 ※docker-composeのlogsにsinceオプションがない?のでdockerコマンド

docker logs コンテナ名 -t --since "2019-04-13 03:55:00Z"  

その他コマンド

開始

docker-compose start  

停止

docker-compose stop  

再起動

docker-compose restart  

削除

docker-compose rm  

停止+削除

docker-compose down  

ビルド

docker-compose build  

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
0
+1
@toyotoyoの技術ブログ

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする