BETA

Request specで使うget, post, など

投稿日:2018-12-27
最終更新:2018-12-27

定義場所

rails/integration.rb at 2247077b0bed3423c8b1a9529d2cb89482f0019c rails/rails GitHub

参考

request spec - Request specs - RSpec Rails - RSpec - Relish

使い方

get path, params: nil, headers: nil, env: nil, xhr: false, as: nil  

pathは必須
その他はキーワード引数

params

送信するパラメータ

user: {name: 'hoge', emal: '[email protected]'}  

headers

{'Content-Type': 'application/json'}  

xhr

true   
false  

ページに移動する

get thanks_path  
get :index  
get show_path, {id: 1}  

パラメータを送信する

post apply_path, {user: {name: 'hoge', emal: '[email protected]'}}  

非同期でリクエストを送信する

post apply_path, {user: {name: 'hoge', emal: '[email protected]'}}, xhr: true  

jsonリクエストを送る

post apply_path, {user: {name: 'hoge', emal: '[email protected]'}}.to_json, {'Content-Type': 'application/json'}  
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@toshichanapp'の技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!