BETA

初心者日記(2)『画像が何対何か調べる』

投稿日:2020-06-07
最終更新:2020-06-24

今日は画像のサイズが何:何(16:9など)か調べるコードを書いた。画像を圧縮したかったが、大きい数字を電卓で割り算するのが面倒だったので、コードを書くことにした。

a,b = map(int,input('画像のサイズを入力:').split(','))  

c = [2,3,5,7,11,13,17,19]  
i = 0  

while i < len(c):  
    if a % c[i] == 0 and b % c[i] == 0:  
        a = a // c[i]  
        b = b // c[i]  
        i = 0  
    else:  
        i = i + 1  

print(a,b)  

まず、『1920,1080』のようにセミコロンで区切って入力します。そのあと素数で割り、割れなくなったらそれを出力します。念のため素数は2~20に設定しておきました。

使い道、あまりなかった。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

tnodino(つのでぃの)のブログ。日頃の内容を記事にしています。

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう