BETA

初心者日記(11)『AtCoder Problems バーチャルコンテストに参加した』

投稿日:2020-06-24
最終更新:2020-06-24

AtCoder Problemsにはバーチャルコンテストという、今までにAtCoderで出題された問題を自由に組み合わせて新たなコンテストを開催することができる。苦手分野の克服や練習のために開催してる人や、定期的に開催してるコンテストもちらほら。折角なので優しそうなコンテストに参加することにした。

今日参加したコンテストはこれ。
AtCoder Beginner of Beginner Contest 018 (Elementary)

難易度が灰~茶のみの5問のコンテスト。灰色が一番簡単な帯で、茶色が二番目に簡単な帯。初心者向けのいいコンテストだなと、参加を決意。

コンテストはAtCoderと同じように、時間の間に問題を解くだけ。とりあえず時間になるまで待とうとしたが、急に眠気が。まだ時間もあるし寝ることにした。起きたら開始から50分すぎてた。やらかした。

明かな最下位。慌てて起きて問題を解く。普通のコンテストと一緒で点数、解けたタイム、ペナルティ込々で順位が決まる。

とりあえず5問中4問解いて、順位も5人中4位。寝坊した結果時間に余裕がなかったが、自由に問題を組み合わせてコンテストを開催できるのは面白い。

今回解けた4問で、D問題『Megalomania』も解くことができた。D問題が解けたのは純粋に嬉しかった。

n = int(input())  
a = [list(map(int,input().split())) for i in range(n)]  
a.sort(key = lambda x:x[1])  
j = 0  

for i in range(n):  
    j += a[i][0]  
    if j > a[i][1]:  
        print('No')  
        exit(0)  

print('Yes')  
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

tnodino(つのでぃの)のブログ。日頃の内容を記事にしています。

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう