BETA

PythonでAtCoderのABC解けるようになりたい(2)

投稿日:2020-06-05
最終更新:2020-06-06

前にABCのA問題をひたすら解いて、ステップアップでB問題も解けるようになったらいいなとか考えていたが、気づいたら全部のA問題を解き終わってしまった
AtCoder Problemsは自分の解いた問題の数などを、グラフで見れる機能があるのだが、

全部解いたのでアメーバ状第になった。
こうなってはB問題に挑戦するしかないのだが、157回の問題『Bingo』で挫折した。最初はifでごり押ししてたが、二次元配列を使えばいいという情報を得たが分からず、今日は諦めた。明日の私に期待するしかない。

参考になったもの

A問題をPythonで解くにあたっては、Qiitaでまとめられているこの記事が役に立ちました。

AtCoderで始めるPython入門

サンプルコードに実行結果が添えられていて見やすいです(量が多いので探すのが大変な時がありますが)。そのコードを使う問題の答えも添えられているので、解く前に見ないように注意ですかね。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

tnodino(つのでぃの)のブログ。日頃の内容を記事にしています。

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう