BETA

Laravel+Nuxt.jsなSPAの開発 (1)

投稿日:2018-10-28
最終更新:2018-10-28

ある人が作り始めたSPAを、途中から引き継いだ。

要件が曖昧なので、それを身体に馴染ませるのに時間がかかった。

やはり、何を作ろうとしているのかが身体に入って来ないと、確信を持ってコードを書けないものである。

開発の方でも、いろいろと苦戦したが、どうやら山を越して、このプロジェクトを自分のものにできたように思う。

そこで、ここ数週間で経験したことを、ポツリ、ポツリ、書いておこうと思う。


このSPAは、サーバサイドAPIの実装にLaravelを、クライアントサイドの実装にNuxt.jsを採用している。

作り始めた人は、Nuxt.jsに堪能というわけではなく、したがって、ところどころ疑問に感じたところがある。

Veuxストアと、Vueステートをどう使い分けるか、ということは、少し考える余地がある。

ページ内にダイアログを埋め込んだりする必要からVueステートを使わないというわけにはいかない。

だが、アプリケーションとして管理すべき情報は、できるだけVeuxストアに保持するべきだというのが私の考えである。

Veuxストアに対するmutationは、ユニットテストしやすい。そして、Vue算出プロパティ->Vuexゲッター->Vuexストアと連鎖するようにしてテンプレートにはVue算出プロパティを埋め込むようにする。関数型っぽい構造になるので、たいへん快適である。

今日のJavaScriptは十分に高速なので、下手にVueステートに導出値を持たせるより、算出プロパティで計算させた方がほとんどの場合良い。遅くて困ってから、導出値を持たせる方が良いのである。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@tmiyapub'の技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!