BETA

Gitコマンドチートシート TortoiseGit対応版

投稿日:2018-10-17
最終更新:2018-10-24

基本的なGitコマンドと、対応するTortoiseGitの操作をまとめました。 随時追加していきます。

ステージングとコミット

操作 gitコマンド TortoiseGit
作業フォルダの状態を確認する git status [TortoiseGit] > [Check for modifications]
ステージへ追加 git add <path> (追加するファイル上で) [TortoiseGit] > [Add…]
フォルダを再帰的にステージへ追加 git add <path> (フォルダ上で) [TortoiseGit] > [Add…]
ファイルの一部だけをステージへ追加 git add -p [Commit] ダイアログの[Modified Files]上で[Restore after commit]を実行してからファイルを編集し、そのままコミットする
ステージから除外 git reset HEAD <path> ?
変更の取り消し git checkout -- <path> [TortoiseGit] > [Revert…]
ファイルを削除する git rm <path> [TortoiseGit] > [Delete]
ステージの内容をコミット git commit [Git Commit -> "..."] ^1
変更したファイルをステージへ追加してコミット git commit -a [Git Commit -> "..."] ^1

リモートリポジトリとのやり取り

操作 gitコマンド TortoiseGit
push git push [TortoiseGit] > [Push…]
push先のリモートを指定 git push <リモート> [Push]ダイアログの[Destination]で指定する
push先のブランチ名を指定 git push <リモート> <ローカルブランチ>:<リモートブランチ> [Push]ダイアログの[Ref]で指定する
タグをpushする git push --tags [Push]ダイアログの[Include Tags]をオンにする
fetch git fetch [TortoiseGit] > [Fetch…]
fetch先のリモートを指定 git fetch <リモート> [Fetch]ダイアログの[Remote]で指定する
タグをfetchする git fetch --tags [Fetch]ダイアログの[Options] > [Tags]をオンにする
fetch & merge git pull [TortoiseGit] > [Pull…]
fetch & rebase git pull --rebase [Pull]または[Fetch]ダイアログの[Launch Rebase After Fetch]をオンにする

Stashの操作

操作 gitコマンド TortoiseGit
stashの保存 git stash [TortoiseGit] > [Stash Save]
stashの適用 git stash pop [TortoiseGit] > [Stash Pop]

ブランチの操作

操作 gitコマンド TortoiseGit
ブランチの一覧を見る git branch [TortoiseGit] > [Browse References]
現在のブランチを見る git branchの出力で*が付いている行。または、git status [Git Commit -> "…"] の""の中を見る
ブランチを切り替える git checkout <branch> [TortoiseGit] > [Switch/Checkout…]
ブランチを作成 git branch <newbranch> [TortoiseGit] > [Create Branch…]
分岐元のブランチ(コミット)を指定 git branch <oldbranch> <newbranch> [Create Branch]ダイアログの[Base On]で指定する
ブランチを作成して切り替える git checkout -b <newbranch> [<oldbranch>] [Create Branch]ダイアログの[Switch to new branch]をオンにする
または、[Switch/Checkout]ダイアログの[Create New Branch]をオンにする
ブランチを消す git branch -d <branch> [Browse References]ダイアログで[Delete Branch]
または、ログでブランチ名が付いたコミットを選び、[Delete /refs/heads/...]

マージ

操作 gitコマンド TortoiseGit
マージ git merge <from> [TortoiseGit] > [Merge…]
マージコミットにしない git merge --squash [Merge]ダイアログの[Squash]をオンにする
FFしない git merge --no-ff [Merge]ダイアログの[No Fast Forward]をオンにする
FFでないときはマージしない git merge --ff-only [Merge]ダイアログの[Fast Forward Only]をオンにする
変更をコミットしない git merge --no-commit [Merge]ダイアログの[No Commit]をオンにする
メッセージを指定する git merge -m "message" [Merge]ダイアログの[Merge Message]に書く

リベース

操作 gitコマンド TortoiseGit
リベース git rebase <onto> [TortoiseGit] > [Rebase…]
対話的リベース git rebase -i <onto> [Rebase]ダイアログで実施する
リベース先コミットを指定 git rebase <onto> ログ([Log Messages]ダイアログ)でコミットを選び、[Rebase "..." onto this…]

参考リンク

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@tetsurom'の技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

2件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
10/17 23:53

Markdownの表がプレビューではtableになるのに、実際の記事ではなっていない……。

10/17 23:53

Markdownの表がプレビューではtableになるのに、実際の記事ではなっていない……。