BETA

アップデートで実行ファイルが変更されるアレなアプリケーションをDesktop Entryに登録する方法

投稿日:2020-09-17
最終更新:2020-09-17

概要

  • xxx_1.0.shという起動用スクリプトが、アップデートでxxx_1.1.shになってしまったため、Desktop Entryが機能しなくなってしまいました。
  • アプデのたびに書き換えるのはめんどくさいので、自動で処理させたい。
  • 結論:ls -1rtで最新のものを検索して実行ファイルとして実行する別のスクリプトを用意した。

環境

方法

  1. launch.shを作成

    ls -rt1 /path/to/file/xxx_*.sh | tail -n 1 | xargs -I {} bash -c {}  
  2. launch.shに実行権限を付与

    chmod 700 /path/to/file/launch.sh  
  3. launch.shを実行するようにExecを書く

    [Desktop Entry]  
    Name=xxx  
    Exec=/path/to/file/launch.sh  

失敗例たち

  • Execにはアスタリスクは含められませんでした

    [Desktop Entry]  
    Name=xxx  
    Exec=/path/to/file/xxx_*.sh  
  • Execに直接記述してもダメでした

    [Desktop Entry]  
    Name=xxx  
    Exec=ls -rt1 /path/to/file/xxx_*.sh | tail -n 1 | xargs -I {} bash -c {}  

その他

  • Desktop Entryファイルは、.local/share/applications/xxx.desktopに作成しました
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@tand826の技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう