読書記録です。技術というより、ビジネス本。働き方に関しての本です。


自分を安売りするのは”いますぐ”やめなさい。」岡崎かつひろ(きずな出版)

お気に入り文章の抜粋

以下、面白かった文章抜粋。

仕事の優先順位

相手がいることを先にやる

メモを取れ

人の頭は覚えるために使ってはいけない
人の脳は考えるためにある

目標はポジティブに、計画はネガティブに

目標「これを達成したらマジで面白いぞ! やってやろう!」
計画「いくら何でも、これだけやったら当然うまくいくでしょう」

飽きさせないスピーチ

3分程度のショートスピーチの組み合わせ

いま本当にやりたいこと

今本当にやりたいことは言ってることではなく、やっていること。
とくに、会社で拘束されていない時間の過ごし方があなたの本音。

本の概要

久々に面白い本に出会いました。何が面白いかというと、ドストレートに「回り道するな、努力をしろ」と訴えているからですね。
ビジネス本って必勝法!みたいに掲げられている本が多くあるイメージですが、この本は本当に、やろうと思えばすぐにでも取り組むことができる努力の方法が書かれていました。

また、この本の内容はよく弊社の社長や役員も口にしている言葉が多くあり、実際功績を積み上げてる人間だからこそ重視している部分なのだと思います。

特に響いたのが「いま本当にやりたいこと」
私自身友人から相談を受けることが多いのですが、たとえば「技術的な勉強をしたいと思うんだけど、なかなか業務外の時間に取れないんだよね」という相談を受けることがありました。
その際はどうやってスケジュールの中に組み込んでいくか、の方向で相談に乗っていたのですが、この本に書かれている言葉は

やりたいと思っていることであるのは間違いないでしょう。しかし問題は、「実際いまやりたいことかどうか」は別だということです。

う〜ん、納得(笑)

じゃあ実際どうすればそのやりたいことが実現できるのか、などは本書の中に書かれております。

ド正論の連続!といった内容なので人によって好き嫌いは分かれそうですが、私はすごく響く内容ばかりで好きでしたし、入ってくる新入社員にはぜひ読んでほしいなと思う内容ばかりでした。
ひとまず私はこれまで以上にしっかりメモを取り、考えることに集中できる環境を整えていこうと思っています…(笑)

自分自身を磨きたい方には、参考の一つとして良いのかなと思う本です。よければぜひ読んでみてください。

関連記事

この記事へのコメント

まだコメントはありません
+1
36
@tanakashiの技術ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加