BETA

図形で簡単ロゴ作り【Photoshop】

投稿日:2019-09-10
最終更新:2019-09-10

今まで苦手に感じていたロゴ作り、コツを掴めば5分でできるじゃん!ということが分かったのでその制作過程を投稿。

作成手順

1. 元になる文字の作成

  • 半円を半分に曲げ「D」の文字を作成
  • 角丸の長方形で「I」の文字を作成
  • 両者を重ね合わせ、後にシャドウを際立たせるため下に少しだけはみ出す

※この時、IをDより少しだけ太くすると遠近法的に少し立体感のあるロゴに仕上がります。
(「少しだけ」じゃ分からないよ!!という人向けに。サイズ感は以下のような感じ。)
 ・キャンバスサイズ:512px × 512px
 ・Dの太さ:50px
 ・Iの太さ:66px

2. 文字の隙間にシャドウを潜らせ立体的に

「D」と「I」のレイヤーの間にふんわりエアブラシで影を置く。

3. 文字にドロップシャドウ効果を適用

そのままですが……
背景と同じ色を乗算で「145度・30px」ほどずらしております。

4. 文字と背景に馴染ませる

  • 間に仕込んだ影の上
  • それとは対角線上の円上

の2箇所にエアブラシでシャドウをかけています。

これで完成です!

ちなみに背景にパターンなどをかける場合はクリッピングなども適宜使用すると良いと思います。
今回のレイヤー構成は以下の通り。

コツ

全体を通して、エアブラシを使う場合はドラッグするのではなく、
置きたい場所にぽんぽんと軽くクリックして淡く色を置いていくとうまく行きます。

色数は多すぎると失敗する可能性が高くなるため、
まずは2色(文字色+背景)で試してみるのがいいかと!
(私は色彩感覚無のため、多くても3色に納めるようにしています。
 シンプルなデザインの場合は上記の色数で十分事足ります。)

図形を描くのも苦手…という方は、文字データを重ねながら作るとより手軽かもしれません◎

タイトルにはPhotoshopでと書きましたが、
クリッピング機能やシャドウ機能(というかシャドウの場合はレイヤーを複製しずらせば良いんですけど)があればどの画像作成ソフトでも作れるので、ぜひ試してみてください!
.

オマケ:背景にグラデーションを付ける

こんな単色じゃ物足りないよ!という人向けに↓

こんな感じで対角線に色を置き、それらを重ねると…

じゃんっ!良きですね。

※ちなみに上記の色置きもエアブラシで行なっています。
グラデーションツールでもいいのですが加減が付けづらいので、手動で置いた方が柔らかさが工夫できて楽です。
ご参考までに。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@tanakashiの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!