BETA

悪質な通販スパムの台頭について、DuckDuckGoのすすめ

投稿日:2018-10-16
最終更新:2018-10-24

Google検索で調べ物をしていると、海外ドメインと思われるが日本語でテキストが書かれている通販サイトのようなものが出てくるようになりました。キュレーションサイトは以前から問題になっていますが、こちらはまだあまり大きく問題にはされていないようです。

画像付きの投稿を閲覧する場合はこちら▼

https://takimura.hateblo.jp/entry/2018/03/21/091038

SNS上等ではすでに問題があるとして迷惑しているというつぶやきが目立っていますが、Googleからは何の対応をするという情報もありません。もしかするともうGoogle検索全体が、使えない検索エンジンになりつつあるのかもしれません。

私としてもGoogle Personal Blocklistに設定しているリストを公開して、迷惑な結果に出てこないようにしています。

https://coron.tech/db/google-personal-blocklist/

しかしながら、Yahoo!でもGoogle検索を利用していますし、bingはインデックスの速度が遅いというのが難点です。

そこで最近使ってみているのが、DuckDuckGoという検索エンジンです。Web業界をウォッチしている方であれば一度は目にしたことはあるのではないでしょうか。DuckDuckGoは、プライバシー保護を重点的にアピールしていますが、既に日本の検索機能においてもかなり使えるようになってきたのではないかと思っております。

DuckDuckGo

https://duckduckgo.com/

DuckDuckGoにアクセスすると、このようなGoogleっぽいシンプルな画面が表示されます。使い方は簡単で、そのまま検索キーワードを入力するだけです。直接画像検索や動画検索等にはアクセスできませんが、1クリック増えるだけなのでそんなに困ることもないでしょう。

Googleでおなじみの計算機能も使えますし、地図の表示も好きなサービスから選択することができます。使ってみた感じでは、検索結果の順番も比較的良好なのではないかと思いました。

DuckDuckGoの検索結果ページ。Googleとほぼ変わらないように利用できます。

Googleにとってはライバルなのか、Chromeでは「その他の検索エンジン」扱いにされてしまっている。右側のアイコンからデフォルトに設定可能。

一度Google検索を離れて、DuckDuckGoを使ってみませんか?まだ未熟だとは思いますが、Google検索が使い物にならなくなってきたので私は使うようにしています。

あとは日付を詳細に指定して検索を絞り込める機能が使えるようになれば良いのですが...。

では、takimuraでした。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@takimuraの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう