BETA

NWの基礎を振り返ろう ~IPアドレス編~

投稿日:2020-09-30
最終更新:2020-09-30

ネットワークってなんだっけ?

 ネットワークってなんだっけ?と考えると以前の初心者くんでは電車の路線図だったり蜘蛛の巣だったり、連絡網なんかが頭に浮かびあがりました。IT業界で言うところのネットワークとはコンピュータやルータなどのネットワーク機器が繋がっている様をいいます。コンピュータとコンピュータが繋がったネットワークは有線接続と無線接続に分かれます。このコンピュータとコンピュータの繋がりを更に大きくしたものがインターネットです。

繋いだけど・・・通信できる・・・?

 コンピュータとコンピュータをLANケーブルで繋ぎました。では、これでなにかやり取りができるの?というと、できません。手紙と同じで宛先の住所が分からないとやり取りができないのです。コンピュータには○○県××市~のような住所はありませんがIPアドレス情報があります。IPアドレスはネットワーク上での住所情報です。

IPアドレスってどんなやつ?(IPv4の場合)

 IPアドレスは32ビットの2進数で表現されます。と記してもわけがわからないので実際にありそうなIPアドレスを例に出してみます。例えば192.168.1.100です。・・・いったいどこが32ビット感があるというのでしょうか。実はこれは人間向けの表記でしてコンピュータ向けの表記だと11000000.10100100.00000001.01100100です。更に訳が分からなくなりました。コンピュータは0か1の数字しか理解できないので2以上の数字を0か1で表すのです。バカじゃねーか!と思うのですがコンピュータは記憶力はいいし計算も早い、ただの1つの狂いもなく音楽を流すし写真をディスプレイに写します。このへんは本題とカンケーないので端折りますがとにかくコンピュータは0と1しか理解できないけど0と1だけで人間よりスゴイことができるわけです。

IPアドレスだけじゃ不十分

 IPアドレスは住所のようなものですがIPアドレスだけでは不十分です。IPアドレスにはサブネットマスクというオマケがついてきます。サブネットマスクってどんなやつ?というと255.255.255.0のような数字の羅列です。コンピュータ向けに書き換えるとまたスゴイことになるのですが11111111.11111111.11111111.00000000です。またまた0と1しかありません。このサブネットマスクは何のためにあるのかというと実はIPアドレスはネットワーク部とホスト部の2部構成でして、ただ0と1しかないためどこまでがネットワーク部でどこからがホスト部かがわかりません。それを判別するためにあります。「じゃあ、どこで見分けるのよ?」となるのですがサブネットマスクの0と1の境界がネットワーク部とホスト部の境目になっています。またサブネットマスクの代わりに192.168.1.100/24と表記することもあります。/24はプレフィックス長といいます。/の後に24があるので「32ビットのうち24ビットがネットワーク部で残りがホスト部です」ということを表します。

かんそう

 今回はIPアドレスについて記しました(タイプミスあったらゴメンナサイ)。次回はルータとか異なるネットワーク間の通信について振り返りたいなあと思います。

 

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

初心者です。

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう