BETA

pythonを使ってExcelのデータを読み出す

投稿日:2019-03-01
最終更新:2019-03-01

先にxlrdのinstallが必要

$ pip install xlrd

read_excel.py

#!/usr/bin/sh  
import sys  
import xlrd  

# 引数が想定と食い違うなら終了  
# このファイルはエクセルファイルを引数として渡される想定  
args = sys.argv  
if len(args) != 2:  
    print("Pass only one Excel file as an argument.")  
    sys.exit()  

fileName = sys.argv[1]  

# Excelファイルのopen  
wb = xlrd.open_workbook(fileName)  

# 先頭sheetの取り出し  
sheets = wb.sheets()  
ws = sheets[0]  

# ここで必要な処理を行う  
# データ集計だとか、printだとか、csvとかに加工して書き出しとか。


実行

$ python read_excel.py sample.xlsx

参考リンク

xlrdのリファレンス
https://xlrd.readthedocs.io/en/latest/api.html#

基本的な使い方
https://note.nkmk.me/python-xlrd-xlwt-usage/

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

日々のつまづきや失敗、発見を記録して生きたいのでござるよ。

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!