pythonを使ってExcelのデータを読み出す

公開日:2019-03-01
最終更新:2019-03-01

先にxlrdのinstallが必要

$ pip install xlrd

read_excel.py

#!/usr/bin/sh  
import sys  
import xlrd  

# 引数が想定と食い違うなら終了  
# このファイルはエクセルファイルを引数として渡される想定  
args = sys.argv  
if len(args) != 2:  
    print("Pass only one Excel file as an argument.")  
    sys.exit()  

fileName = sys.argv[1]  

# Excelファイルのopen  
wb = xlrd.open_workbook(fileName)  

# 先頭sheetの取り出し  
sheets = wb.sheets()  
ws = sheets[0]  

# ここで必要な処理を行う  
# データ集計だとか、printだとか、csvとかに加工して書き出しとか。


実行

$ python read_excel.py sample.xlsx

参考リンク

xlrdのリファレンス
https://xlrd.readthedocs.io/en/latest/api.html#

基本的な使い方
https://note.nkmk.me/python-xlrd-xlwt-usage/

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
0
+1
日々のつまづきや失敗、発見を記録して生きたいのでござるよ。

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする