技術ブログを開設する
ログイン
プログラマのための技術ブログプラットフォーム

はじめに

ド主感。

デザインセンスが重要

CSSは、Webデザインを行うスタイルシートだ。どれだけ知識も身につけたとしても、まず前提条件であるデザインセンスで半分は死ぬ。これはマジ。Flex、Grid、Transform、そこらへんの知識が完璧でもセンスがないと、普通にダサい。なかなか辛辣だけど、デザインセンスで半分死んでいると思う。
これがCSSが、並みのプログラミングよりも難しいと思うポイントの一つ目。

ブラウザ対応を意識しながらコーディング

各ブラウザで、対応しているコードやしていないコードがある。IEなんか、Webプログラマーの本当に敵レベルにきつい。プログラマーは、システムプログラミングではない限り、極端な環境に潰されることはないが、CSSに関してはある。これが二つめ。

他人が書いたコードが、ほぼ意味不明

CSSは、冗長なコードになりやすい。SCSSなど、メタ言語である程度解読しやすい書き方をすることもできるが、ここでCSSに限った場合、相当腕のあるプログラマーか、コメントをしっかり残しておいてくれないと本当にわからない。個人的にこの前友人とCSSのやりとりをした時も、padding,marginのあたりでの意識の差異がすごかった。私のコーディング能力が低いだけだろうが、誰が見てもわかりやすくならないのは、かなり致命的。これが三つ目。

バカにされる

「HTMLやCSSはプログラミングじゃないよ!w」
本当にバカにされる。一部のJavaScriptエンジニアや、PHPerは、ことごとくWebデザイナーをバカにする。プログラマーと名乗ることを決して許さない。なんでお前らオブジェクト指向も曖昧なのにそんなに人のことバカにできるんだ。カプセル化理解してるか???そんなコードを書くのに、バカにする。なんなら、バカにしてる人、正直大したプログラマーじゃない。
精神的に辛い。くだらないからこそ、辛い。これが4つ目。

レスポンシブデザインの対応

これ。実質、3回も同じページのコードを書かなきゃいけない。これがまたかなりしんどい。メタ言語じゃないとやってられない。
レスポンシブで困るのは、HTML側ではなく基本CSS側だ。ひえ。辛すぎ。慣れたけど慣れない。いつまでも。これが5つ目。

それでも

CSSは楽しい。何よりも難しいかどうかは各個人の元で違うと思う。でも私はCSSが一番難しいと思う。もう。次から次へと新しい要素が追加されたと思えば、サポート外になったり。BootStrapを使うといかにも使ってる感が出たり。それでもCSSは楽しい。デザイン。アニメーション。まるでプロジェクションマッピングを作るような楽しさ。今年はCSSを完全に理解したいな。

関連記事

この記事へのコメント

まだコメントはありません
3
徒然なるままに勉強
3
このエントリーをはてなブックマークに追加