Cisco C841M初期設定してみる(4)

公開日:2019-05-11
最終更新:2019-05-11

概要
前回(https://sqh00.qrunch.io/entries/Ktj1Q6ObPVypdCcZ )の続き

現状の課題:実際の構成を何も考えていなかった為、構成をしっかり書く

手順1.書き方を理解する
構成図の種類
a.物理構成図:実際に使用している物理インターフェースやケーブルの種類を書いていく
(Gigabit EthernetとかFast Ethernetとかポートによって速度も違う
ケーブルの種類や中継アダプタも速度に関わる
STPのコスト計算に関わる為、検証時に想定と違う挙動になることが考えられる為、書くことが適切)

b.論理構成図:IPアドレスやVLANの種類を書いていく
(VLANやIPアドレスとかサブネットだけじゃなくてルーティングプロトコルも書いとく
そのうちFireWall使う場合、port番号も書いとくと、後でアレ?設定したっけ?ってならない)

手順2.何するのが目的か考える
現状、とりあえずネットワークから抜けることが目的にしていたが、明確な目標が無いためちゃんと考える

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
0
+1
メモ適当に書きます

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする