BETA

Cisco C841M初期設定してみる(2)

投稿日:2019-05-08
最終更新:2019-05-08

概要
前回(https://sqh00.qrunch.io/entries/KnVHUOAncC4U9aeu )の続き
毎回毎回インターネットが切れることが面倒なので、モデムルータ経由で接続できるように設定を変更した

手順1.WANポートに前回割り当てたIPと同じサブネット内にPCを配置
ネットワークの手動設定でIPを192.168.3.3/24に設定
(モデムルータ:192.168.3.1/24 Cisco C841M GiG0/4 : 192.168.3.20/24)

手順2.access-listのpermitを変更
「access-list 23 permit 10.10.10.0 0.0.0.127」
「line vty 0 4
access-class 23 in
privilege level 15
login local
transport input telnet
transport input telnet ssh」
という設定が工場出荷時に設定されており、10.10.10.0/25の範囲のIPしかsshログインできないようになっている
このため、192.168.3.0/24の範囲のIPをpermitする必要が出た為、設定を変更した
「access-list 23 permit 192.168.3.0 0.0.0.255」を設定

手順3.保存
「copy running-config startup-config」を実行

メモ
・初期設定の内容を確認する
・ユーザ追加の手順をやり忘れていたので次回やる

感想
・初期設定の内容をちゃんと見て、設定を確認することで余計な手間が減るので、忘れずに行う(定義とかも同様に行うべき)

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

メモ適当に書きます

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう