PHP Conference Japan 2019 に CfP を上げてみた

公開日:2019-08-10
最終更新:2019-08-13

PHP-CS-FixerをIDEに取り込ませてPSRを強制する開発スタイル というタイトルで、2019/12/01(日) 開催予定の PHP Conference Japan 2019 に プレゼンテーションの CfP[^1] を提出しました。

簡単に、その手順を書いておきます。

forteeにサインアップ

https://fortee.jp/
から「ユーザー登録」をする

CfPを提出する

https://fortee.jp/phpcon-2019
にアクセスして、トーク募集中 から応募していく

現在上がっているCfPの一覧は プロポーザル一覧 から見れます。

応募に必要な事項

STEPは2つだけです

スピーカー情報を送信する

入力項目

  • メールアドレス
  • 姓名、姓名カナ
  • 緊急時連絡方法(Facebook / Twitter / メール )
  • 緊急時連絡先(アカウント)
  • 公開情報
    • プログラムに表示するお名前
    • お名前の読み方(カタカナ)
    • Twitterアカウント

PHP Conference Japan 2019 トーク応募フォーム

ここがメインで、

  • 50文字程度のトークタイトル
  • 最大400文字前後のトーク概要

を書いて提出します。
2019/8/10 時点では、必要項目は以下の通りでした。

  • トーク情報

    • トーク時間
      • 25分枠 / 60分枠 / Lightning Talks  -> 自分は LTを選択
    • トークタイトル : 最大50文字程度
    • トーク概要 : 最大400文字前後[^2]
    • トーク可能日 : 2019/12/01 の1択
    • その他の情報
    • ご連絡事項等
  • PHP Conference Japan 2019への参加資格の確認等

    • 参加資格要件があるので、満たしているかの確認をチェックボックスで行います
    • 同意確認
      • 撮影に同意するかどうか
      • 行動規範に同意するかどうか

さいごに

カンファレンスでトークするのってハードル高そうって思ってたけど、だんだんそうでもなさそうと思えてきたので、機会を見つけて慣れていきたいと思います。

Note

[^1]: Call for Paper の略らしい Call for Proposals の略
[^2]: 注意事項が3点あるようで、「初めてのスピーカー」か・「初心者向け」か・「20回記念ネタ」かは明記してほしいようです 

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
12
+1
@sogaohの技術ブログ

よく一緒に読まれている記事

2件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
08/11 22:20

[^1]: Call for Paper の略らしい

もともとは論文投稿を募集する文章がCall for papersなのですが、技術カンファレンスの発表公募の文脈では“Call for Presentations”あるいは“Call for Proposals”(提案の呼びかけ)の略です。

プロポーザル | PHP Conference Japan 2019 #phpcon #phpcon2019 - fortee.jpには

For International: Call for Proposals

との記述があります。

また、CfPとは主催者側が発表希望者に呼びかける文(募集要項)のことで、希望者が送るのはプロポーザル(提案書)です。

08/13 08:31

@tadsan ありがとうございます。そっと修正しました。

目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする