Razorでview内のdisabled属性を動的に切り替える

公開日:2019-01-10
最終更新:2019-01-10

Razorビューで、構文で条件判定して動的にdisabledなどの要素をinputに付与する。
タグ内でそのまま@構文しても反応しない。
以下のように書く。

<input asp-for="sample" disabled="@( isDisabled ? "disabled" : null )">

見慣れないがdisabled="disabled"と記述してもHTMLとしては問題なく動くみたい。
当たり前のように省略していたので目からうろこ。
当然、レスポンス後のユーザー入力などで切替える場合はJavaScriptを使わないとだめです。
この手はあくまでレスポンス前に確定する条件でしか使えない。(DBに保管されているユーザーの権限に応じて切り替えるとか)

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
0
+1
@showyleeの技術ブログ

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする