BETA

UnityでAndroidにビルドする(Mac)

投稿日:2018-12-03
最終更新:2018-12-09
※この記事は外部サイト(https://sh-lu0.hatenablog.com/entry/2018/1...)からのクロス投稿です

書き込みの流れ

Unityのプロジェクト

Android用実行ファイル apkファイル作成

実機に書き込み

ビルドの設定

  • ツールバーからFile->Build Settings
    Platform欄からAndroidを選択
    Switch Platformをクリック
  • 書き込みたいSceneが「Scenes In Build」にあるかチェック
  • Gameビューの画面サイズが適切かチェック

SDKのパスを設定

  • Unity->Preference->External Toolsを開く
    Android/SDK欄に「/Users/ユーザ名/Library/Android/sdk」
    Android/JDK欄に「/Applications/AndroidStudio.app/Contents/jre/jdk/Contents/Home」

Androidへの書き出し設定

  • File->Build Settings->Player Settingsをクリック
  • InspectorのCompany Nameを設定
  • Inspector->Settings for Android->Other Settings->Package Nameを「com.ユーザ名.プロジェクト名」に変更

Android本体側の設定

  • 設定->システム->端末情報->「ビルド番号」を7回タップ
    →「デベロッパーになりました!」という表示が出てくる
  • 設定->システム->開発向けオプションをON
    USBデバッグをON
  • USBでPCに接続

書き出し

  • 実機のロックを解除
  • File->Build Settings->Build And Run
  • 書き込みが終わるとアプリがスタートする
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@shlu0の技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!