BETA

よくわかるPHPの教科書

投稿日:2018-12-04
最終更新:2018-12-08
※この記事は外部サイト(https://sh-lu0.hatenablog.com/entry/2018/1...)からのクロス投稿です

とりあえず本買って作ってみる

新しいことを始めるときはまず本を買う(楽しい).
受験などで感じたことですが,参考書は「自分のレベルに合っているか」「楽しいか(最後まで続けられそうか)」が大事だと思っているので,今回も店頭で実際に見てみて,直感で選びました.
挫折しないことが重要なので,最初はできるだけハードルの低そうな本を選びます.笑

今回購入したのはたにぐちまことさんの,よくわかるPHPの教科書です.

この本の良かった点は,以下の2点.
・デザインがスッキリしていて分かりやすい
・一通り学べる

1章:プログラミングの考え方
2章:環境構築
3章:PHPの基本
4章:DBの基本
5章:Twitter風の掲示板を作る(DBも使って)

の構成になっていて,考え方DBを使用したサイト作成まで一通り学べました.サーバー起動やDB作成もMAMPを使うので爆速で終わります.初心者でも安心です.私はPythonを少し使っていたので3章を飛ばしましたが2日程度で完成できました.

注意するとすれば,サンプルの結果表示が本上では装飾つきになっていますが,本の中ではCSSのコードは出てきません.なので,真似して作っても同じ見た目にはなりません.自分でCSSファイルを作成して,HTMLファイルとリンクさせる必要があります.

参考:
CSSはどこに書く?外部CSSファイルの読み込み方&インラインでの書き方

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@shlu0の技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!