BETA

会社用の.bashrc(備忘)

投稿日:2020-03-26
最終更新:2020-03-26

会社用の.bashrc
本来は.bash_profileに書くべき内容を意図して.bashrcに書いている。
コピーペーストだけすぐに使うため。


# --------  
# BASH prompt  
# --------  
#PS1='\h:\W \$ '  
 PS1='\W \$ '  
#PS1='\h:\W \u\$ '  

# ------  
# EXPORT  
# ------  
 umask 026  
 export TZ=JST-9  
export LC_TIME="ja_JP.UTF-8" #日時形式  
#  
# ------  
#  LANG  
# ------  
export LANG=ja_JP.UTF-8  
export LC_ALL=ja_JP.UTF-8  
#export LANG=C  
#export LC_ALL=C  

#export LC_MESSAGES=ja_JP.UTF-8 #メッセージの言語  
#export LC_CTYPE=ja_JP.UTF-8  
# export OUTPUT_CHARSET=UTF-8  
# NG? export OUTPUT_CHARSET=ja_JP.UTF-8  

# ------  
# vim  
# ------  
export EDITOR=vim  

if [ -f /usr/local/bin/vim ]; then  
  alias vi="/usr/local/bin/vim"  
elif [ -f /usr/bin/vi ]; then  
  alias vi="/usr/bin/vi"  
fi  

# --------  
# less more  
# --------  
#export PAGER=lv  

# export LESSCHARSET=UTF-8  
export LESSCHARSET=  
export PAGER='less'  
# export LESS='--RAW-CONTROL-CHARS'  
export LESS='-R'  
# alias more='more -r'  
# alias more='more -R'  

# ------  
# ALIAS  
# ------  
alias ls='ls -Gh' #--show-control-chars' Mac  
# Mac  
export LSCOLORS='gxfxcxdxbxegedabagacad'  
alias lo='ls -lo'  
alias loa='ls -loa'  
# alias ls='ls -Fh' #--show-control-chars' linux  
alias ll='ls -l'  
alias llm='ls -l | more'  
alias la='ls -la'  
alias lam='ls -la | more'  
alias lo='ls -lo'  
alias loa='ls -loa'  
alias lt='ls -lt'  
alias ltr='ls -ltr'  
alias ltra='ls -ltra'  
alias lraT='ls -lraT'  
alias cp='cp -iv'  
alias rm='rm -iv'  
alias mv='mv -iv'  
alias clr='clear'  
alias hi='history'  
alias lv='lv -Ia -Ou8'  
alias sob='source ~/.bashrc'  
alias sobp='source ~/.bash_profile'  
alias ress="rename -v -X -S ' ' _ -S - '' -S . '' ~/Desktop/Screen*.png"  
#alias ress="rename -v -X -s スクリーンショット SS -S ' ' _ -S - '' -S . '' スク*.*"  

# --------  
# find grep  
# --------  
 alias ggrep='ggrep --color=always '  
 alias gegrep='gegrep --color=always '  
#alias grep_ca='/usr/bin/grep --color=always '  
 alias grep='/usr/bin/grep --color=always '  
 alias grep_cn='/usr/bin/grep --color=never '  
#alias ag_cn='/usr/local/bin/ag --nocolor '  
#  (ex ggrep -r 日本語 */* | less -R  
# NG alias ggrep='ggrep --color=auto '  
# NG alias grep='/usr/bin/grep --color=auto '  
alias figr='~/bin/figr.sh'  
alias fna='~/bin/fna.sh'  
# alias fna=sh\ -c\ \''find . -name "$1" -type f -print'\'\ -  
# alias figr=sh\ -c\ \''find . -name \*"$1"\* -type f -print0 | xargs -0 grep --color -Hn "$2"'\'\ -  


# ------  
# MACINTOSH  
# CD TRAY  
# ------  
alias tra_close='drutil -drive 1 tray close'  
alias tra_eject='drutil eject'  
alias tra_open='drutil -drive 1 tray open'  

# brew install rename  
alias br_sea='brew search '  
alias br_inf='brew info '  
alias br_ins='brew install '  
alias br_lis='brew list '  
alias br_upg='brew upgrade '  
alias br_rem='brew remove '  

alias firefp='/Applications/Firefox.app/Contents/MacOS/firefox-bin -P'  
alias waterfp='/Applications/Waterfox.app/Contents/MacOS/waterfox-bin -P'  

# ------  
# MAN  
# ------  
alias man='LANG=ja_JP.UTF-8 /usr/bin/man'  
alias eman='env LANG=C /usr/bin/man'  
#alias man='LANG=ja_JP.UTF-8 /usr/local/jman/bin/man'  
#alias eman='env LANG=C /opt/local/bin/man'  

# リダイレクトで上書きする事を許可しない。  
set noclobber  
# ^Dでログアウトしない。  
set -o ignoreeof  
unset autologout  
# ^Iで補完可能な一覧を表示する。(曖昧補完)  
set autolist=ambiguous  
# 補完の機能を拡張する。  
set complete=enhance  
# 補完時にスペルチェックをする。  
#set autocorrect  
# 補完時にヒストリを自動的に展開する。  
set autoexpand  
#set correct=cmd  
# ディレクトリスタックを保存する。  
set savedirs  
# rm * を実行する前に確認する。  
set rmstar  
set echo_style=both  
set ellipsis  
#set fignore=(.o )  
set histdup=erase  
set history=1000  
#set savehist=( $history merge )  
set listjobs=long  
set listmaxrows=23  
#set noglob  
set -o notify  
set showdots  
set symlinks=expand  
set filec  
set nobeep  
stty cs8 -istrip -parenb  
set dspmbyte=utf8  

# ベルを鳴らさない。  
#set nobeep  
# メッセージカタログを指定する。  
#set catalog=ja.ruri2.cat  
#set catalog=ja.sakura.cat  
# メッセージをカラー表示する。  
#set colorcat  
# カレントディレクトリ中にサブディレクトリが  
# 見付からなかった場合に cd が検索する  
# ディレクトリのリスト  
#set cdpath=$HOME  
# ls をカラー表示する。  
#set color  
# pushd を引数無しで実行した時に pushd ~ とする。  
#set pushdtohome  
# ディレクトリ名だけで移動できる。  
#set implicitcd=verbose  

#export LC_NUMERIC="ja_JP.UTF-8" #数形式  
#export LC_COLLATE="ja_JP.UTF-8" #文字列のソート順序  
#export LC_MONETARY="ja_JP.UTF-8" #通貨形式  
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@shiroyoneの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう