新しいエクセルで作ったファイルを古いエクセルで開けるかも知れない方法

公開日:2019-05-05
最終更新:2019-05-05

エクセルは時々新しくなるが、全てのPCに入っているエクセルを入れ直すかと言われるとそうではない。
そんな時、新しい環境で作ったファイルを、古い環境で開くケースが発生する。

開こうとすると、
【ファイルが破損しているため、開けません。→ 修復の繰り返し → 修復の規定回数に達し、エクセルが諦める】
の様な症状に陥った。

上記のケースの時には、ある工夫をするとファイルを開くことはできたので、
どうしても古い環境で作業をしないといけない場合は以下の手順を踏んだ。

  1. 新しい環境 → 古い環境にファイルを移動する前に、新しい環境でコメントを全て削除する。

  2. 1で改善しなかった場合、図形オブジェクトを全て削除する。(かなりの最終手段。差し支えなければ。)

作業環境
・古い環境

- Windows7(32bit)  
- Excel 2007  

・新しい環境

- Windows7(64bit)  
- Excel 2013  

上記のかなり限られた環境ではあるが、エクセルファイル(.xlsx)を開き、編集することはできた。
おそらくExcelのバージョンで、図形やコメントの辺りの仕様が変わったためと考えられる。
(※業務中に発生したケースのため、スクリーンショットはない。)

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
18
+1
悪足掻きの結果を残すための備忘録。

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする