BETA

架空のメールアドレスでQrunchユーザー登録をすると…

投稿日:2018-11-09
最終更新:2018-11-10

概要

架空のメールアドレスでQrunchのユーザー登録をしたらおかしなことになったのでその記録
どうなったかというと

  • ユーザーは作成される
  • ただしログインはできない
  • 退会もできない

詳細

まず、Qrunchでのユーザー登録の手順は以下の通りで
(1)ユーザーID, メールアドレス、パスワードを入力。
(2)「ユーザー登録」みたいなボタンを押す
(3)ユーザーが作成される、と同時にアカウント有効化のためのメールが入力したアドレス宛に送られる。
(4)送られてきたメールに従ってアカウントを有効化する
(5)ログインできるようになる

 

しかし、最初アカウントの有効化という作業があるとは知らなかった私は(1)の時点でこう思った。
「個人開発のサイトに実際のアドレスで登録するの若干抵抗あるな…よし架空のアドレス入れてみよ」。

 

するとどうなったか。
私「お、ユーザーは作成されたっぽいぞ」
私「ん、メールアドレスを確認してアカウントを有効化してください…?」
私「アドレス適当やから無理やん」
私「有効化せずにログインしたらどうなるんやろ」
Qrunch「一時的なシステムエラー (500)」
私「なんすかこれ…」
私「しょうがないアカウント消してやりなおすか」
私「あ、ログイン出来ないから退会もできない…」

 

こうして無駄なアカウントが1つ作られました。
Qrunchの中の人ごめんなさい。
皆さんも気を付けてください。

(※ちなみにその後有効なメールドレスで登録しなおしてこのログを書いています。)

結論

ユーザー登録の際には有効なメールアドレスを入れましょう。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@shibbの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう