BETA

[Django] デフォルトの DB (SQLite) の中身を見るのに DB Browser for SQLite が便利

投稿日:2018-11-18
最終更新:2018-11-18

概要

・django ではデフォルトでは SQLite が使われている
・SQLite のDB の中身を確認するには DB Browser for SQLite を使うと便利
という話

詳細

Python の web フレームワークである Django では、データベースとしてデフォルトで SQLite が使われている。
データベースの中身を確認したいときには
(1)django の admin サイトから確認
(2)python のシェルを使って確認
という方法がある。 しかし、(1)では多対多の場合の(django が勝手に作ってくれる)中間テーブルが見れないし、テーブルに対して色々変更を加えたいときに面倒、(2)だと CUI だしなんか見づらい(個人的に)といった問題がある。

そこで SQLite のDB を管理できるソフトウェア、DB Browser for SQLite を使うといい感じ。
DB の編集もできるし見やすい。中間テーブルももちろん見れる。

インストール

インストール方法は基本的に公式サイト(https://sqlitebrowser.org/ )に書いてあるが、以下の通り。

Windows の場合

https://github.com/sqlitebrowser/sqlitebrowser/releases から
msiファイルをダウンロードしてインストール。

Mac の場合

https://github.com/sqlitebrowser/sqlitebrowser/releases から
dmgファイルをダウンロードしてインストール。

Ubuntu の場合

まず ppa の追加

$ sudo add-apt-repository -y ppa:linuxgndu/sqlitebrowser

そのあと一旦アップデートして

$ sudo apt-get update

インストール

$ sudo apt-get install sqlitebrowser

その他の場合

https://sqlitebrowser.org/ を参照。

実行

例えば Ubuntu の場合、単純に

$ sqlitebrowser

で実行できる。
実行するとこんな感じ
[Open Database]を押して、django の db.sqlite3 を開けば中身が見れる。
SQL で DB をアップデートすることも可能。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@shibbの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!