BETA

IT開発時における雑談のすすめ

投稿日:2020-01-05
最終更新:2020-01-05

私はITにおけるシステム開発において、それなりにプロジェクトマネージャーの経験をしてきましたが、結構、メンバーと雑談します。個人的には意識してるわけではないのすが、理由は主に私自身の気晴らしを目的としています。なので、根本的にあまり立派なもんでもないですが、多少いい効果をもたらす事を肌で感じているので、今回はそれを適当に書きます。

昨今、雑談力とか、雑談の重要性を説く本が結構ありますが、まあ、あの類の話になります。まあ、これをやった方がいいとか、あれをやったほうがいいとかありますが、人の性格やキャラのところが大きい部分ですので、その辺はあまり書きません。

雑談とは

雑談と何か?というところですが、多分ちゃんとした定義がない話であることが「雑談」なんだと思ってまして、私自身も定義をしていません。

ただし、方針みたいなものがあり、その時点でのアドリブというか、開発時典の問題点とか、その人が発した言葉とか、そいうのを話題にします。メンバーの作業を停止させてしまうので、長くても5分程度です。あと下ネタや悪口はやめましょう。

雑談の内容

どういう内容の雑談を行え!とか、どういう方法がいいとかは特に考えていませんが、少し意識することは、そのメンバーに合いそうな話題を振ること、笑える方向にもっていく事です。

 問題を抱えているメンバーならその関連の話題を、技術好きなメンバーなら最新技術の話を、話題がない場合は「何か問題とかありますか?」とか、システム開発のお客さんとの笑い話でも構いません。
まあ、そのプロジェクト内の時事ネタが盛り上がりますし、そのメンバーが過去に話をしていた内容であれば、話がつながりやすい感じがします。

あとは自分が楽しいと思う話をしましょう。短い時間であれば嫌がられないはずです。多分・・

雑談の姿勢

これは多少だらけた姿勢でいきましょう。よく席に埋まってる人がいますよね。あれがよいです。
あとは、机の上に座ってもOKです。メンバーのリラックス効果を生むはずです。

ぶっちゃけ、姿勢は特に関係ありません。

雑談の効果

チーム全体の効果

これは推測です。恐らくと言うしかありません。

  • 和やかになる(これは言われたことがある)
    なんか和やかになるようです。多分、私の笑顔の賜物でしょう。問題が発生し暗礁に乗り上げると、チーム全体が暗くなりますよね、そこに光が差すようです。

  • 質問がしやすくなる(これは言われたことがある)
    チームないで私に質問しやすい状況になるようです。私は後で「実はこんな問題が」と言われるのが嫌いなので、問題が発生した時点でメンバーから連絡が結構あると感じます。それでも、後で「実はこんな問題が」ってのはありますが・・。全部は無理なのであきらめていますが、話をするので、そういう効果は期待できます。

  • チーム全体の雰囲気がよくなる
    多分、よくなるはずです。なんか、雰囲気がよくなります。内部の争いが減ります。というか争いはさせません。

己自身の効果

これは確実です、なんせ私自身が感じているので。

  • 自分の気晴らしができる
    これは効果があります。人によっては自分勝手と思われますが、特に煮詰まったとき、問題の解決ができない時に効果てきめんです。たまにピンと来て問題が解決するときがあります。

  • 己の力を見せつけられる
    雑談直前に覚えたスキルや、話題を雑談に盛り込むとよいですね。特にスキル面は「こいつ知ってる」感を出すことができます。技術好きのメンバーだと話が弾み、雑談が終わらない時があるので要注意です。

  • 問題が解決するときがある
    雑談を始めるときに、きっかけを質問から始めるときがあり、チームメンバーが答えを持っていたりします。答えをもらった場合は、「天才?ここに天才がいました!」と賛辞を贈ることが重要です。

最後に

どうでしょうか? あまり役にたつか分かりませんが。

本記事の最初でも少し書いて今うが、私の場合の雑談は、チーム開発の雰囲気をよく使用とか、開発効率を上げようとか思って実施しているわけではなく、自分自身の気晴らしとか、休憩がてらに実施しており、その結果、上記の効果があるのが多少わかっているので、継続している状態です。

なので、自分自身のために実施してみる事をお勧めします。「自分が幸せじゃないと他人を幸せにできない」っていうあれです。

チームのためとか、そういうのは後でついてくるので、まずは自分自身のために実施してみてください。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@sankit25がまあまあ頑張ってブログを書きます。 偉そうな事も書くので、こっぱずかしいので家族に見つからないように書いてます。

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう