BETA

Windows(GNU)版のRustをインストールしてdiesel_cliを使えるようにする

投稿日:2019-09-22
最終更新:2019-09-27

前の記事でRustのMSVC版ではどうしてもdiesel_cliがインストールできなかったので、WindowsのGNU版をインストールすることにしました。

あんまりメモを取らずにインストールしたので、後で困らぬようにメモを残しておこうかと思います。

参考サイト

インストール方法

  • rustup toolchain install stable-x86_64-pc-windows-gnu でGNU版インストール
  • rustup default stable-x86_64-pc-windows-gnuでGNU版をデフォルトに
  • ここからMSYS2(x64)のインストーラダウンロードとインストール
  • PATHに[インストールディレクトリ]\mingw64\binを加える
  • PATHに前の記事の補足2でLLVMインストールしていたらアンインストールもしくはPATHから外す
  • MSYS2 MinGW 64-bitでpacman -S mingw-w64-x86_64-gcc mingw-w64-x86_64-gdb
  • pacman --needed -S git mingw-w64-x86_64-gcc base-devel
  • postgresqlをインストール
    git clone git://git.postgresql.org/git/postgresql.git  
    cd postgresql  
    ./configure --host=x86_64-w64-mingw64  
    make  
    make install  
  • PowerShellでcargo install diesel_cli --no-default-features --features postgresでインストール

その他

argonauticaを使う場合

argonauticaを使う場合はpacman -S mingw-w64-x86_64-clang mingw-w64-x86_64-lld mingw-w64-x86_64-llvmとしてllvm関連?をインストールしたほうが良いみたいです。

pacman -S すると PacmanでOperation too slow になってしまう場合

PacmanでOperation too slowでダウンロードが進まなかった話の記事を参考に/etc/pacman.confのcurlの行をコメントアウトしたら無事解決しました。

追記

PS > $env:RUSTFLAGS = '-Ctarget-feature=+crt-static'の環境変数設定したほうがいいのかな・・・?

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@saitooooの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう