BETA

GCPのCloud Runを早速試した

投稿日:2019-08-05
最終更新:2019-08-05

Google Cloud Next'19 in Tokyoで7/30 ~ 8/1の間に各種セッションに参加してみて、とにかくCloud Runがすごく楽に使えるみたいに言われたのが気になりすぎて使ってみた。

前提

GCPアカウント作成済み
使うイメージは用意済み(on Google Container registory)

載せるアプリケーション

Golangで作ったAPIでトライ

手順

  1. GCPで「Cloud Run」を選ぶ
  2. [サービスの作成]にて
    コンテナイメージのURLを選ぶ
  3. 適当に名前をつける
  4. [認証]は今回はAPIなので、"未認証の呼び出しを許可"
  5. オプションはスルー
  6. [作成]

はいちょっと待って終わり!!

というほど簡単ではなかった。

頂戴したエラーはこちら

Cloud Run error: Container failed to start. Failed to start and then listen on the port defined by the PORT environment variable. Logs for this revision might contain more information.

どうにも、Cloud Runはポート周りが少し特殊なのか。
はたまた、動かそうとしているGolangのアプリケーションがRevelフレームワークを使っていることに依存するのか。

再度トライ

ポートの問題ということなので、環境変数で送られてくるportを設定してあげる

    port := os.Getenv("PORT")  
    if port == "" {  
        port = "8080"  
    }  

動きました!

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

Tech memos

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!