@angular/fireのgetDownloadURLについて

公開日:2019-05-30
最終更新:2019-05-30

AngularFireStorageではAngularFireUploadTaskgetDownloadURL関数がdownloadを返すObservableを返します。

finalize

資料ではFinalizeを用いた実装が書かれています。でも、subscribeに値を流したいなと思いました。

Monitoring upload percentage

const filePath = 'name-your-file-path-here';  
const fileRef = this.storage.ref(filePath);  
const task = this.storage.upload(filePath, file);  

task.snapshotChanges().pipe(  
  finalize(() => this.downloadURL = fileRef.getDownloadURL() )  
)  
.subscribe()  

last

最後の値を受けった後にgetDownloadURLを実行することができます。

const filePath = 'name-your-file-path-here';  
const fileRef = this.storage.ref(filePath);  
const task = this.storage.upload(filePath, file);  

task.percentageChanges()  
  .pipe(  
    last(),  
    mergeMap(() => ref.getDownloadURL())  
  )  
  .subscribe(photoURL => {  
    console.log(photoURL);  
  });  

さいごに

ふーん。

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
0
+1
コンビニでバイトしてます。

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする