BETA

【ウィザード向け】プログラミングの習得が遅速になる数個の方法のいくつか~お前らの学習法はだいたいあっている~

投稿日:2018-11-27
最終更新:2018-11-27

ウィザードなんだから言わなくても答えは知っているだろ?じゃあ、それが答えだ。

この記事のタイトルはなんだ?

記事というのは如何にバズらせないかだ。バズると何も理解できない奴がコメントにいらんことを書くからだ。人の目に触れなければ、そもそもコメントもされない。これが重要だ。

ということで、下記の記事を参考にタイトルを決定した。

お前らの記事のタイトルは間違っている爆速で誰でもできるQiitaでバズらせる6個の必殺技まとめ - Qiita

バズる方法の逆をいけばいいのだ。

  1. タイトルに低速感を出す。
  2. タイトルでは具体的な数字を出さずに誤魔化す。
  3. 記事で伝えたい所はタイトルに入れない。
  4. ペルソナに初心者は含めない。
  5. とりあえずまとまってない感じの記事にする。
  6. 固定観念はあいまいに肯定する。

最後にQiitaには投稿しない。これで絶対にバズらない。

タイトルに書いてある方法って結局なんなんだ?

それは、すべてであり、かつ、どれでもない。

まずは、勉強法や学習法といったものに統計上のデータが存在しない事だ。いや、違う。統計を取ることが不可能だからだ。問題はいくつかある。一つは一人の人が複数の学習法を比較するのができないことだ。同じことを学習するのに二回目の方が速いに決まっている。となるとある程度の母集団を用意することになるが、プログラミングを学びたい人に、実験するから遅いかも知れない勉強法を試して、なんてできるだろうか?次に、個人差が大きいと言うことだ。プログラミングはできる奴はどんな方法でもできるし、できない奴は何をやっても駄目だ。そして、個人個人にあっているあってないがある。本を見るだけで眠くなる奴には動画の方がいいだろうが、動画を見ていると眠くなる奴には本の方がいいだろう。結局、大きな母集団で平均をとっても、自分自身がその平均的な人間とは限らない。最後に、ゴールがないと言うことだ。プログラミングの資格はいくつか存在するが、資格があるからプログラミングができるとは限らない。資格はゴールになり得ないとすると、客観的にここまでできるというのが見えてこない。つまりは、習得速度なんてもの自体が測り得ない。

ウィザード級まで上り詰めた諸君であれば、自分に合っている学習法、合っていない学習法、そういったものを既に持っているはずだ。しかし、それは所詮自分用であって、他人にも合っているとは限らない。逆もその然りだ。なので、そのような話をすること自体が馬鹿げていると言うことに、既に気付いているはずだ。

初心者です、どうしたらいいですか?

いいか、よく聞け。爆速な方法なんてない。数え上げられる法則なんてない。タイトルは全て嘘だ。初心者向けは間違いだらけだ。記事一個分のまとめで全てを網羅できるほど世の中は単純ではない。固定観念などそもそも存在しない。

プログラミングの習得方法に限らず、自分で考え、模索し、試しながら、自分に合っているもの、自分が信じなれるものを探すしかないのだ。近道なんて存在しないし、一歩ずつ進んでいくしかない。ただ、一つだけ言えるのは、どんなに深い霧の中に迷い込んでも、その一歩は必ず前に進んでいると言うことだ。時には高い壁にぶつかったり、崖を転がり落ちるかも知れないが、それでも前に進んでいけば、いつかはウィザードの称号を得ることができるだろう。


また一つゴミ記事を勢いだけで書いてしまった。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@raccyの詩集

よく一緒に読まれる記事

1件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
11/29 20:51

ゴミコメント失礼します。

同系記事が毎回私の心のツボを突いてくれてたまらないで、ガンガン衝動に任せて記事化してほしいです。(特にこの記事好き)