BETA

MATLABのワークスペース変数に躓いた件

投稿日:2019-01-29
最終更新:2019-01-29

経緯

  • 卒論のデータ解析時に、普段はPython3を使っていたが、MATLABにしか存在しないライブラリがあり、MATLABを使わざるを得なくなる
  • MATLABは授業でちょっと触った程度で習熟度は低い

躓いた点

  • 別のプログラムを実行したあと、ワークスペース上の変数を共有しているとは知らず、実行したところエラーが発生。

原因

  • ワークスペースに対する理解ができていなかった。

    ワークスペースは、MATLAB で作成した変数、またはデータ ファイルや他のプログラムからインポートした変数を格納します。ワークスペースの内容は、ワークスペース ブラウザーまたはコマンド ウィンドウで表示および編集できます。
    引用

対処法

メモリから変数をクリアする

基本はこれでおk

clearvars  
clearvars variables  
clearvars -except keepVariables  
clearvars variables -except keepVariables

ワークスペース変数をファイルに保存

ワークスペース変数を保存して再利用したいときはこちらをしておく

save(filename)  
save(filename,variables)

ワークスペース変数をファイルから読み込み

保存した変数の値を再利用したいとき

load(filename)  
load(filename,variables)

その他

  • 変数は実行のたびにクリアされると思っていたため、気づくまでにかなり時間がかかってしまった。
  • 関係ないけど、MATLABのIDEのUIがうーんという感じ。テーマがダーク系にできない(テキストの背景のみできる)のもマイナスポイント
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@platoの技術ブログ 某大学の学生です

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!