BETA

[yukicoder] No.82 市松模様

投稿日:2019-04-11
最終更新:2019-04-11

競技プログラミングを始めたので、解説などをここに書くようにしてみたいと思います。

幅Wと高さHと左上の色が指定されるので市松模様を描け。
市松模様は、黒と白が交互に現れる模様である。
模様は黒を'B'、白を'W'を使って描くものとする。

No.82 市松模様 - yukicoder

既存の解説を見てみましたが、私と解法が違う ? ようなので、メモとして記載しておきます。

方針

行が B / W で始まる場合を考えてアプローチしてみます。

行が B で始まる場合

行が B で始まるのは以下のパターンです。

  • CB かつ、奇数行の時
  • CW かつ、偶数行の時

行が W で始まる場合

逆に、行が W で始まるのは以下のパターンです。

  • CW かつ、奇数行の時
  • CB かつ、偶数行の時

表にしてみると以下のようになります。

先頭は C = B C = W
奇数行 B W
偶数行 W B

これを、コードに落とし込んでみます。

実装

Submit したコード: #336880

while でループしてるけど Integer#timesメソッドで良かったかもしれない ... 。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@owatanの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう