BETA

Google Chromeでのブックマークのニックネーム機能の実現

投稿日:2018-12-16
最終更新:2019-05-05

はじめに

Google Chromeでもキーボード操作だけでブックマークを開きたい!

ブックマークのニックネーム機能とは

キーボード操作だけでブックマークを開くことができる! という神機能。

  1. ブックマークに『ニックネーム』として一意の文字列を与える
  2. アドレスバーにその文字列を入力する
  3. 該当するブックマークが強制的に一番上にサジェストされ、選択状態になる
  4. あとはエンターキーを押すだけでブックマークを開くことができる

Firefoxでいうところの『キーワード』、Vivaldiでいうところの『ニックネーム』。
(Presto Operaにもこの機能があったらしいけれど、私は残念ながら使ったことがないので知らない…)。

Google Chromeには非常に残念なことにこの機能が存在しません。

しかし、諦めるにはまだ早い!

解決策: カスタム検索エンジン機能を使う

カスタム検索エンジン機能を用いることで、検索エンジンを追加することができます。
Google検索ならhttps://www.google.com/search?q=%s、ニコニコ動画検索ならhttps://www.nicovideo.jp/search/%sといった具合。
(%sが検索文字列)。

このとき、%sを含まなかった場合、登録されたURIを強制的に一番上にサジェストし、選択状態にするという挙動をします。

よって、

項目
検索エンジン ブックマークの名前
キーワード ブックマークのニックネーム
URL(%s=検索語句) ブックマークのURI

とすることで、ブックマークのニックネーム機能を実現することができます。

わざわざ『URL』ではなく『URI』と書いているのは、javascriptから始まるブックマークレットdataから始まるData URIも使えるためです。

そのため、ブックマークレットをアドレスバーから呼び出すことができます。

問題点

設定が面倒

その都度設定画面を開き、お世辞にも使いやすいとはいえないUIに触れる必要があります。

ブックマークだったらHTMLファイルを自力で書いて読み込ませればOKなのですが…。
更に、設定ページがちょっと特殊なため、consoleからJavaScriptを実行して設定を自動化するという方法も使えず…。

バックアップが取れない

ブックマークだったらHTMLとして出力してしまえばOKなのですが…。

Googleアカウントで同期すれば問題ないです。

URIに%sを含む場合、注意が必要

%sが含まれている場合、検索エンジンと判断されてしまいます。
誤って検索語句を与えてしまった場合、URIに含まれる%sが検索語句に置換されてしまい、バグの原因となります

おわりに

Google Chromeも、やろうと思えばできます。
が、デフォルトで対応してくれているに越したことはないので、FirefoxやVivaldiへの移行を検討することを強くおすすめします。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@okayuの大して技術的ではないブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!