BETA

ラズパイにsshでファイルを送信する!

投稿日:2018-10-26
最終更新:2018-12-17
※この記事は外部サイト(http://doboku-it-engineer.com/programming/...)からのクロス投稿です

Raspberry Piに.pyをsshを利用してファイルを送信していきます!

参考:scp リモートマシンにファイルコピー - Linuxコマンド

ファイルの作成

まず、クライアント側で送信したいファイルを作成します。

#「pwdコマンド」で現在のディレクトリを確認  
$ pwd  

/Users/〇〇/Desktop  

$ sudo nano /Users/〇〇/Desktop/hello.py  

パスワードを求められるのでPC起動時に求められるパスワードを入力して下さい。
その後、テキストエディタが開くので以下のように記載したのち、「Ctrl + x」→「y」→「enter」と入力して保存して終了して下さい。

# hello.py  
from time import sleep  

while True:  
    print("Hello")  
    sleep(5)  

すると、指定したディレクトリ(今回の場合は「/Users/〇〇/Desktop」)にhello.pyが作成される。

sshでのファイルの送信

sshでファイルを送信するには「scpコマンド」を利用します。

まずファイルを作成したら送信したいファイルが存在するディレクトリに移動する。

cd ./Users/〇〇/Desktop  

移動後、scpコマンドでファイル名・送信先を指定する。

$ scp hello.py [email protected]:/home/pi  

Enter passphrase for key '/Users/pi/.ssh/id_rsa':   

hello.py                                                 

パスワードの入力後、送付したファイル名が表示されれば完了。

ラズパイの中を確認してみます。

$ pwd  

/home/pi  

$ ls  

hello.py  

指定したフォルダにファイルがありました!

これでいちいちSDカードを外さなくてもSSH・コマンド操作でRaspberry Piに簡単にファイルが送信できます!

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

Python (Django)・JavaScript(Vue.js)・GISについて書いていきます。 たまにちゃんとした記事も書きますが、基本的には自分用のメモを残していきます

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!