BETA

サーバ入門振り返り②

投稿日:2020-09-08
最終更新:2020-09-08

本日の学び

本日学んだ内容はDHCPサーバについて。
ワードを聞いたことはあるが実際どんなことをしてくれているのかあまり知らなかった。
有能なやつだったんだね。簡単に紹介します。

DHCPサーバ

ざっくり説明するとIPアドレスを自動(動的)で振り分けてくれるサーバ(コンピュータ)です。
過去は静的(手動で)IPアドレスやサブネットマスク、デフォルトゲートウェイやDNSサーバを振り分けていたそうですがこれではさすがに効率が悪い。
そんな中で自動でその処理を行ってくれるサーバがあるとは有り難い話です。
むしろ今の生活では自然と使っているし欠かせないものですよね。

はい、そんな感じでDHCPサーバの紹介でした。
加えてDHCPサーバのメリットをまとめます。

  • IPアドレス管理が手軽になる
  • ユーザー操作が不要である
  • ネットワークの変更などの操作が容易である

じゃあ静的のメリットは?

そんな便利なものがあるなら全部動的に設定できればよくない?
そう思いまして静的なアドレス振り分けのメリットデメリットを調べました。

メリット

  • 外部から社内(自宅)のファイルサーバにアクセスできる
  • アクセスを制限することでセキュリティの強度が上がる
  • 自身のサーバをネット上に公開できる

デメリット

  • 固定IPは別途料金がかかるケースがある
  • 不正アクセスが懸念される

なるほど便利とはいえ静的な振り分け方にもメリットは多くあるようです。
あまりまだイメージはついていませんが追々これらの状況にも理解をしていけたらと思います。

それでは

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@na5ubiの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう