BETA

Laravelのエラー画面もでず、laravel.logにも何も出ないが実行が停止される時

投稿日:2018-12-20
最終更新:2018-12-20

Laravelを使用していると、致命的なエラー(Syntax Errorや重複定義)を出してしまっても
うまいことハンドリングしてwoopsしてくれると思います。
そして、エラーはlaravel.logにも残ってくれます。

普段はこれらを参考に試行錯誤している方が多いかと思います。

しかしこの度、エラー画面も出ず、ログにもなにもでないで停止する症状に遭遇したため紹介します。

症状

  • viewの描画中、途中で切れる
  • ログには何もない

原因

再帰コールで無限ループが発生していた

昔はコールスタック超えたらそれはそれでエラーとして扱ってくれた気がするが今回はそのようなことはなし
5.5で確認。

おまけ

Internal server error 500 が出るときはLaravelが原因のエラーな事は少ない

まず、error_log (apache)、または php_fpm.log (FPMの場合)などを見れば原因が書いてある事が多い。

よく遭遇するのは

  • htaccess が原因 (この前は -MultiViews が機能しないサーバ(Conoha WING)で死んだ
  • PHPのパーミッション問題(共用サーバだとたまにある)

です

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@mikkameの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう