BETA

簡単に監査機能が実装できるlaravel-auditing が便利です

投稿日:2018-10-17
最終更新:2018-10-24
※この記事は外部サイト(https://qiita.com/mikkame/items/bef468d390...)からのクロス投稿です

Laravel Auditing とは

簡単にLaravelに監査機能を付け足すライブラリです。
公式サイト: http://laravel-auditing.com/

使い方

http://laravel-auditing.com/docs/7.0/installation

こちらにインストール方法が書いてあります。
5.4+ なら composer でrequire して

php artisan auditing:install

でファイル類をpublish、migrateするだけでインストールが完了します。

インストールが完了したら残りはModelを少し工夫するだけです。

http://laravel-auditing.com/docs/7.0/model-setup

こちらを参考に、Traitとインターフェースを取り込めば、あとは気にしなくても更新ログを残してくれます。

使い時

  • 更新タイミングが謎な処理を解析するとき
  • 深夜バッチの差分を確認したい時(そんな時間に起きてないよ!)
  • 普通に監査機能が必要なプロジェクト
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@mikkameの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!