これから開発を考えている方へ伝えたいこと

公開日:2019-06-01
最終更新:2019-06-01

はじめに

会社に「開発がやりたい!開発がやりたい!」といってもそういった案件に入れさせてもらえなかったので、少し前から個人開発をし始めました。(今月からようやく業務でもやらせてもらえるようになりました...!)
独学で調べだしてからまだ1年も経っていない駆け出しですが、そんな開発駆け出しの今だからこそ感じていることがあるんじゃないかなと。

そう思って今感じていることや、最初にこうすればよかったなと思ったことがあったのでまとめてみようと思いました。

同じ駆け出しの方やこれから開発をしたいと思っている人、もしくは現役バリバリでやっている人も含め、何かしらためになればなと思います。

まず何かひとつ作り上げましょう!

とにかく最初に言いたいのはこれです。まず何か作って世の中に公開しましょう。ぜひ!
今の世の中調べれば簡単なチュートリアルで何かを作って公開するなんてすぐです。早ければ初心者でも1~2時間で公開できます。しかもお金をかけずに!

そうしてまずは成功体験を味わいましょう!そして開発を始めるハードルは全然高くないことを感じましょう!
開発に対する意識が変わると、その後が全然違ってきます。

自分はWebサービスを作って公開することがとてもハードルが高いものだと思っていました。
「サービスを作って公開するとか、企業とか一部の天才だけでしょ無理無理」みたいな感じです。
そのためこの業界に入ってから3年くらいは全然開発は行わず、今思えば「もったいなかったな」「かなり無駄にしてしまったな」と感じています。
そもそもそこまで開発欲求が高かったわけでもないですし、新社会人だったのでそこまで余裕があったわけではありませんが...
あのときにもっと行動できていればとよく思います。

意識が変わってからの今の成長速度を考えると、当時の3年間よりも直近の1年間の方がより成長しているんじゃないかとすら感じています。
そう考えると最初に意識を変えるだけで何年も早く成長できるんですよ!すごくないですかこれ!?

いつになっても遅すぎるということはありませんが、早いほど有利なこともまた事実です!
とにかく何か作って自分でもできるんだという自信をつけて欲しいです。

使う技術をよく選定する

私は飽きっぽいというか新しい物好きというか、自分が知らない技術を知って面白そうと思ったらそっちに飛びついてしまいます。(そういう方は意外と多いのでは?)
新しいことを知ろうとすることは悪いことではありませんし、むしろエンジニアとしては良いことだと思います。
ですがある程度開発が進んできたときに知らない技術を知ってしまうと、どうしても新しいものを使いたくなってしまうんです...
結果その技術を使って作り直すので、作業が全然進みません。するとだんだんとモチベーションが下がって手を動かすのが辛くになってきます。
聞いているとアホだなって思うかもしれません。私もそう思います。でも実際そうなってしまったんです。

私と同じアホな道をたどって欲しくないので、いろいろな技術を調べて、触って、可能であれば簡単に何かを作ってください。
そうして自分が「これだ!」と思ったものがあればそれを使っていきましょう。
ですがそこまでやっても他の技術を使いたくなってしまうときがあります。しょうがないです。
その時はまず作り上げるのが先か、今後のことを考えて今その技術に置き換えるべきか良く考えましょう。
そして考えた結果に対して後悔の内容にしましょう。後悔がなければその技術でも頑張っていけます。

モチベーションを保つ何かをもつ

これは非常に大切です。モチベーションは最大の味方でもあり、最大の敵でもあります。
モチベーションが高い時の自分ははっきり言って最強です。仕事で疲れているのにもかかわらず、帰ったらまずパソコンの電源をつけて開発をして、寝る時間が惜しくなるくらい開発が楽しくなります。
わからないことが出てきても全然苦ではありません。動いたときの感動の方が勝ってきます。
ですがモチベーションが低い時の自分は最弱です。やらなきゃいけないと頭ではわかっていても全然パソコンに向かう気になりません。
休みの日もごろごろ無駄な時間をすごしたり、他のどうでもいい予定を優先させちゃいます。

もちろん趣味でほどほどにやるのであればそれでもいいと思います。開発ができなくても死ぬわけじゃないですし、自分の気が向いたときにやれればいいんです。趣味は楽しく楽しく。
ですがちゃんと成長したい、自分でこういうものを本気で作ってみたいと思っているのでしたら是非モチベーションを高く持てるような工夫をしてださい。

毎日決まった時間にパソコンに向かう習慣をつけるでも良いですし、自分へのご褒美を作ってもいいと思います。
また、1つ作ればそれで収入が得られて、それがモチベーションになるかもしれません。

自分が続けられる、やってやるというモチベーションを何か考えて見ましょう。

最後に

とまぁなんだか偉そうなことを書きましたけど、私自身今思っているということだけで実践できていないところもあります。
ですがこの記事を呼んだ方の中に一人でも何か得るものがあればいいなと思ってます。

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
95
+1
JavaScript / Python / React / Django / firebaseなど、自分の興味あるものを調べてアウトプットしていきたいです。

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする