Webサービスを作ってみたのでその経緯について

公開日:2019-05-09
最終更新:2019-05-09

Bestwi(ベスツイ) ツイッターランキング分析サイト
を開発、リリースしたのでその経緯について簡単に振り返ってみます。

1.アイデアを練る
・ツイッターが好きなのでツイッター関連のWebサービスを作れないかと構想。

・一人で作れるもののクォリティには限度があるので、いろいろアイデアは出るができる範囲で考えるとツイートを簡単に分析して何かのランキングを作ったりしたら面白いんじゃないかと思い始める。

・バズツイートのランキングサイトとかはすでにあるので、個人のツイートを何かの順番で並び替えたランキングにしたら面白いんじゃないかという方向に。

・「人気のツイートランキング」のような謳い文句なら人を惹きつけられるかなと思い、そのキャッチコピーに沿った内容を想定。すると、リツイートやいいね数で並び替えるのが妥当かなという結論に達する。

2.サイトを具体化

・いくつかのランキングサイトなどをみて、WordPressなどのCMSをカスタマイズするのも一つの手かなとも思うが、独自のテーマを作ったりだとかテンプレートをいじったりだとかの経験があまりないし、このサイトはできるだけシンプルにいきたいのでゼロから作ることにする。

・まず型となる個々のユーザーのツイートランキングページのHTMLとCSSを書く。Bootstrapを利用し、デザイン的なものは「シンプル」を言い訳に後回しで…。

・Twitter APIの開発者登録が大変だということを知る。この審査に通らないと今までの苦労が水の泡に。何度もメールをやりとりし、簡単なサイトデザインなども画像添付して送信。なんとか審査を通してもらう。

・次にTwitter APIからデータを引っ張ってくるコードを書く。いろいろTwitterOauthを導入するなどの努力をし、なんとかユーザーのデータを取得できるようになる。APIのリミットレートなどもあるようだが、アクセス数が少ないうちは心配しなくて良さそう。

・取得したデータを表示しようとするも、PCでは順調だったはずの表示もスマートフォンで見ると崩れていたりして調整に難航する。

・なんとかツイートランキングページを完成。

・トップページやお問い合わせ先、利用規約なども追加。

・とりあえず最初のバージョンをリリースする。

3.修正を繰り返す

・ランキングに表示するツイートの数を増やしてみたり、関連ユーザーの対象を変えてみたりの地味な修正をしてみる。ついでに公式ツイッターも開設。

・メニューにパンくずリストを追加したり、ユーザー一覧メニューを作ったりの作業

といった流れでベスツイは現時点の形になっています。構想から完成までは2ヶ月くらいですが、これからの改善が重要だと思っています。新たな知見を得たら追記していきます。

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
23
+1
@larblogの技術ブログ

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする