技術ブログを開設する
ログイン
もっと気軽にアウトプットできる技術ブログプラットフォーム

ものっすごい賞味期限の短い話だけどまあまあ知見なので記事にしとく。

elm が11月に 0.19 になっていろいろ変わった関係で、 rails new がバグるのに対応。

https://qiita.com/tonluqclml/items/81bc0142bad2b401b856

npm i -g yarn  
rails new . --webpack=elm --skip-coffee --skip-test  

エラー出た

        gsub  elm-package.json  
rails aborted!  
Errno::ENOENT: No such file or directory @ rb_sysopen - /home/ubuntu/.ghq/***/hogehoge/elm-package.json  
./bin/rails:4:in `<main>'  

elm 0.19 がリリースされて elm package コマンドがなくなったようだ。
https://github.com/terezka/line-charts/issues/52
edge rails では対応済みだった
https://github.com/rails/webpacker/commit/353bda39b24c05364cac37adb1479d8dcd60c593

Gemfile 書き換えて

 gem 'webpacker', '4.0.0pre3'  

bundle 再実行してから以下を実行

bin/rails webpacker:install:elm  

いけたっぽい

関連記事

この記事へのコメント

まだコメントはありません
1
@kuboonの技術ブログ
1
このエントリーをはてなブックマークに追加